2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

雲写真

なかなかいい感じの雲の風景だったので撮影しました。

空がもっと青ければよかったな。
雲

リング状になっているのが好き。
雲

雲間からの光りって荘厳です。
雲

天使のはしご
天使のはしご20110727



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/07/30  ▼写真 TB(-)CM(-)

虹とアゲハ蝶

今日は夕方の降水確率が40%とすっきりしない天気でした。
ウォーキング中雨がポツリポツリと降ってきて、東の空を見るとうっすらと虹が出ていました。

虹20110726

本当は二重で虹がかかっていたのですが、上手いこと写真に収めることが出来なくて残念です。


携帯電話の写真フォルダーに保存したままのアゲハ蝶の写真があってので載せておきます。

アゲハ蝶

自画自賛ですが、なかなかいい写真だと思います。携帯電話でもそこそこの写真が撮れるのかな?とアンチケータイフォトの僕が言ってみたりしました。

最近の携帯電話の写真の画質は本当に綺麗になったので、僕も機種変更したいと思った今日この頃です。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/07/26  ▼写真 TB(-)CM(-)

今日の散歩写真20110628

雲っていいよね。

雲の王国
雲の王国 posted by (C)スパンク

雲と光線
雲と光線 posted by (C)スパンク

夕雲
夕雲 posted by (C)スパンク

ハンターの視線
ハンターの視線 posted by (C)スパンク

この鳥は非常に警戒心が強い(というか、野鳥は基本的に警戒心が強い)のでお互いのテリトリーのギリギリまで近寄っての光学&デジタルズームで撮りました。
こういうときに光学36倍ズームのニコンのCOOLPIX P500
NikonデジタルカメラCOOLPIX P500 ブラック P500 1210万画素 裏面照射CMOS 広角22.5mm 光学36倍 3型チルト式液晶 フルHD
やオリンパス SZ-30MR
OLYMPUS デジタルカメラ SZ-30マルチレコーディング シルバー 1600万画素 光学24倍ズーム 広角25mm 3.0型液晶 3Dフォト機能 フルハイビジョンムービー SZ-30MR SLV
がいいなと思います。コンパクトさで選ぶなら後者です。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/06/28  ▼写真 TB(-)CM(-)

今日の散歩写真20110627

今日は一日天候が優れませんでした。太陽サンサンで直射日光のダイレクトアタックよりは断然ましです。
20110627空模様

ものすごーーーーく遠くに動物の姿が見えました。なんとなくうさぎっぽい動きをしていたので、うさぎかなと思い光学ズーム約10倍とデジタルズーム4.8倍で48倍のフルズームで撮影すると、その動物は鳥でした。
デジタルズームの画質は相当落ちますが、それでも遠くをボヤっとでも見れるのは凄いです。
鳥

蜘蛛と雲という駄洒落写真を撮ろうとしたのですが、上手いこと撮影できませんでした。
蜘蛛


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/06/28  ▼写真 TB(-)CM(-)

写真「天使のはしご、雲の巨人、モンキチョウ」

毎日暑いですね。カメラを握る手が汗でベタベタして不愉快です。
今日はそんな暑い中散歩をしているときに撮影した写真を絡めて書いていきます。

皆さんは天使のはしごというものをご存知でしょうか。
正式名称「薄明光線」別名「ヤコブの梯子、天使の階段、レンブラント光線」ともいう自然現象です。

今日1日でこれだけ撮れれば万々歳です。

天使のはしご1

天使のはしご4

天使のはしご3

天使のはしご2

どうですか。とても美しく、神秘的で、自然が織り成す美は素晴らしいと思えてきませんか。

光りの筋から神が降臨してきたり、宝物や聖剣が舞い降りてくるように思えてきて大好きな光景です。


●雲

雲の巨人
雲の巨人
左側が拳を振り上げている手で、鉄柱付近が頭、そして右に腕が伸びているように見えました。

天を指差す雲
手を指差す雲


●モンキチョウ

モンキチョウ

蝶はすぐに逃げてしまうので、ここまで近づいて撮影できただけ良しとしよう。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/06/23  ▼写真 TB(-)CM(-)

写真「ミツバチ」

ミツバチは庭にあんまり遊びに来ないので来てくれて嬉しいです。

蜜を求めて
蜜を求めて posted by (C)スパンク


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/06/15  ▼写真 TB(-)CM(-)

テーマ「カエル」

フォト蔵の写真テーマ「カエル」にちなんでカエルを撮影しました。


●カエルは苦手

僕はカエルが大の苦手です。実物を見るのは当然のことながら、写真やテレビでカエルを見たり、姿を想像するだけで気分が悪くなります。

いっそのこと催眠術でカエル嫌いを克服したいと本気で思っています。

ここ半年くらい前から植物に興味を持ち、庭の花の手入や家庭菜園で野菜を育てるようになってからは、触れないにしてもアマガエルへの苦手意識は若干軽減されました。

では、どうやって苦手意識を若干軽減できたかというと、

・家庭菜園の野菜に農薬、殺虫剤を使いたくない。

・アブラムシや害虫が発生した。

・アマガエルが食べてくれる。アマガエルありがとう。アマガエル万歳。

と思うようになってからアマガエル限定ですが、苦手意識が若干軽減されました。

軍手、長袖、長ズボンの完璧ガードがあればアマガエルはへっちゃらです。素手、Tシャツ、短パンだとまだちょっと苦手です。

トノサマガエルはまだまだ苦手です。ウシガエルはまだまだまだまだ苦手で、実物や写真は当然、想像するだけでも気分が悪くなります。


●カエル豆知識

カエルって脱皮するんですって。知りませんでした。
体が汚れたり、成長するときに脱皮するそうです。


●撮影にあたって

僕はカエルが苦手なので、平常心を保てるギリギリの距離まで近づいて、最大望遠(光学10倍)にしつつ、カメラのモニタを薄目で見ながら撮影しました。

カエルが苦手、嫌いな人だからこそ分かるカエルの不気味さ、魅力溢れる写真が撮れたと思います。



動かざること山の如し
動かざること山の如し posted by (C)スパンク

カエルと歯ブラシ
カエルと歯ブラシ posted by (C)スパンク

足湯 いい湯(水?)加減ですか?
足湯 いい湯(水?)加減ですか? posted by (C)スパンク



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/06/12  ▼写真 TB(-)CM(-)

スーパームーンの夜空

スパームーンの夜に写真を何枚か撮影しました。
はじめは月ばかりを撮っていたのですが、次第に月明かりに浮かび上がる雲の方が素敵に思えてきたので、雲メインで撮影しました。

夜の雲、なんて神秘的なんでしょう。








このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/03/20  ▼写真 TB(-)CM(-)

2011.02.03 ウォーキング 猫

ウォーキングにて。猫。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/02/03  ▼写真 TB(-)CM(-)

2010.11.27 ウォーキング 7,700歩 魚眼レンズ

1時間位、7,700歩。

久々に魚眼レンズの世界に興味が沸いてきました。
魚眼やらマクロやら雲やら興味がぐるぐると移り変わっていきます。

写真は携帯電話用魚眼レンズKSW-3使用。

上下が切れてまん丸に撮影できないのが気に入らなかったのですが、調べてみると携帯電話、コンパクトデジカメ、一般的な一眼デジカメの場合イメージセンサーがロー・ミドルクオリティなので上下が切れてしまうそうです。
ロークラスデジカメでも一部のカメラではまん丸に撮影できるそうです。




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2010/11/27  ▼写真 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+