2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

ウンチが浪漫を感じるきっかけになるなんて


純金入祝酒やたがらすを頂きました。
純金箔が入っているゴージャスな一品です。
味は普通でした。以前飲んだ名前を忘れてしまった日本酒の方がフルーティーで美味しかったです。
なんて名前だったんだろう?そのお酒を飲みたくて飲みたくて悶々としてたりしてなかったりです。

それにしても人体に何の好影響もないのに貴重な金を口にするってどうなんでしょう。栄養にならないので無駄の極みとしか言いようがないです。


摂取しても一切消化されない金はウンチに混ざって下水処理場に行って脱水処理されます。そうして出来た固形分はレンガなどとして再利用されるか焼却されます。
燃やされて灰になったウンチが煙となって空中を彷徨い地面に落ちてそれを栄養分に野菜が生長して、その野菜を人間が食べてウンチを出して、、、の繰り返しなんですよね。結構壮大な話しだなぁ。

これは人間も同じこと。死んだら火葬されて灰になって、その灰が空を飛んで、、、以下ウンチのサイクルと同じ。土葬の場合も同じです。
そう考えると2000年以上前に死んだソクラテスの炭素成分が自分の体に宿っていても不思議じゃないんですよこれが。全くよく分からないことですがそういうことなんです。意味が分からないけど浪漫です浪漫なんです。地球上の全ての人間も動物も植物も岩も雲もみ????んな地球の一部なんですよ。マザーアース。ああ浪漫すぎて鼻血が出てきそう。


また話が脱線してしまった。
さて、金(金箔、金粉)を食べたり金歯や金縁メガネや金の茶室を作って自己満足にふけってウンチの含有物に成り下げさせてしまうよりも携帯電話や電気製品の基盤に使用したほうがよっぽど有用だよね。基盤に使用すれば金をリサイクルできるしね。
とはいえ電気製品自体が自己満足だと言われれば今の僕では反論できません。ははは。


金属を人体に摂取するといえば金箔のほかにふくらし粉や胃薬にアルミニウムが含有されています。
レバーやほうれん草には金属の鉄(鉄分)、ひじきにはマグネシウムが含まれているので要は健康を害するほど大量に摂取しなければいいのです。

でも心情的にほうれん草は許せても胃薬やふくらし粉の金属を好きになれないのはしょうがないことです。


ウンチからソクラテス、地球ととても幅広い話になってしまってもうどうにも収拾が付かないので今回はこれくらいにして筆を置くことにします。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/02/01  ▼不思議・トンデモ・科学 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+