2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

映画「呪怨 白い老婆」を見たら怖かった。

呪怨 白い老女 [DVD]
呪怨 白い老女 [DVD]

ジャパニーズホラー(笑)の「呪怨 白い老婆」をDVDで見ました。
この作品は呪怨シリーズのスピンオフ的な作品なので、俊雄や伽椰子は登場しませんでした。(俊雄はストーリーとは関係ないシーンで数秒登場)

映画館では「呪怨 黒い少女」との同時上映という都合から1時間という短さでしたが、人間の恐怖心理を上手いことついていたので怖かったです。
怖かったというよりは、突然大きな音で驚かせる所謂お化け屋敷作品でしたが、それでも部屋を暗くして音を大きく(またはヘッドホンを)して見ると効果抜群でした。

面白かったシーンは、おばあさんが若い男性に自分のおっぱいを揉ませて恍惚の表情をするシーンです。
連続する恐怖の中で観客の恐怖をやわらげて、再度恐怖シーンで驚かすというエッセンスだったと思います。

恐怖シーンは「ああ、ここで怖いシーンが来るよ来るよ。来るならどこからどのように来るの?」と想像させて、期待を裏切らずにきちんとドーンと大きな音と共に僕を驚かせてくれました。

リア充共は彼女と一緒に見るといいと思うよ。フンだフンだ。
ロリ好きな大きなお友達は、作中におじさんが女子小学生の髪の毛の臭いをクンカクンカするシーンに歓喜するがいいぞよ。

さてと、次は「呪怨 黒い少女」を見るとするか。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/07/13  ▼映画 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+