2017年08月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年10月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

アニメ「グスコーブドリの伝記。忽那さんが良かった」


2012年7月7日劇場公開の「グスコーブドリの伝記」のお話。
原作者は宮沢賢治さん。作品の内容については青空文庫で無料で読めるのでそちらを確認していただくとして、この作品で意外とよかったと思ったのはグスコー・ネリ役(主人公の妹)の忽那汐里さんの声優ぶりです。

アフレコを聞く前は「まーた声優じゃない人にアニメやらせてるよ。なんなんだよ一体!!」と思ったのですが、実際に映像と一生に声を聞くと、ほうほうこれはいい感じ。ちゃんと声優やってるじゃありませんか。
なんかさ、こう萌えるんですよね。プロデューサーさん、萌えですよ萌え。

この作品はとても綺麗な映像だし、子供に安心して見せられる素晴らしい作品だと思います。
銀河鉄道の夜もこのクオリティでリメイクしてほしいですが、声優は絶対に田中真弓さんでなきゃ嫌だよ。

余談ですが、シュレックの浜田雅功さん、藤原紀香さん、特に藤原紀香さんの大根役者ぶりには閉口した記憶があります。今一度見直すと案外味があっていいかもしれないので、機会があれば見ようと思います。

銀河鉄道の夜 [DVD]
銀河鉄道の夜 [DVD]
田中真弓 , 坂本千夏 , 納谷悟朗 , 一城みゆ希 , 宮澤賢治 (原著)


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/07/13  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。