2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

ぴったんこカンカンを見た「上戸彩、向井理、尾野真千子」ドラマから冬山の死体安置まで

2012年7月6日放送のぴったんこカンカンを見ました。
ゲストは上戸彩さん、向井理さん、尾野真千子さんでした。

上戸彩さんは「金子みすゞ物語」の番宣で登場。主演だそうです。番宣を見る限るでは糞つまらなさそうだったので見ようとは思いません。
上戸さんが演じると「李香蘭」も「美空ひばり誕生物語」もどれもこれも駄作に成ってしまうマジカル。

向井さんと尾野さんは「サマーレスキュー〜天空の診療所」の番宣で登場。
お二人はNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」と「カーネーション」の主役ですね。

尾野さんは男性を虜にする魔性の魅力を発していると思いました。
向井さんは相変わらず格好良い。

山登りの前に群馬県の「カフェレストラン亜詩麻」焼きカレーを食べていました。
向井さんはソーセージ焼きカレー、尾野さんはきのこ焼きカレー。

サマーレスキューと言えば山岳救助ですが、山岳救助関係でこんな話しを聞いたことがあります。
冬山で遭難死した遺体を回収したら、山小屋で一晩過ごさなければならない場合は、死体を山小屋に入れるわけにもいかないので、一晩屋外に安置することになるのですが、横に寝かせて安置すると雪で埋まって見失ってしまうので、遺体はサーフボードのように山小屋の壁際に立てて安置するそうです。
そうすれば足元まで雪が積もっても頭が雪から上になるので見失わないですむそうです。

こういう話って聞けばなるほど、理にかなってるなと思うのですが、実際に体験した人だからこそ話せる話しだなと思いました。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/07/06  ▼テレビ(○○を見た) TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+