2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

ドラマ「ゴーストママ捜査線、面白そうp(^▽^)q」

2012年7月7日から日本テレビ系で放送開始するドラマ「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜」の予告CMを見ました。
ぱっと見ての感想は「漫画みたいで面白そう」と思いました。

wikiによると、やっぱり漫画原作でした。
漫画の原作者は佐藤智一さん。
現代もそのまま「ゴーストママ捜査線」(2000年連載開始)

原作を読んでオチを知ってしまうと面白くなくなってしまうので、漫画を読むのは我慢します。

ゴーストママ捜査線 新装版 1 (ビッグ コミックス)ゴーストママ捜査線 新装版 1 (ビッグ コミックス)ゴーストママ捜査線 新装版 2 (ビッグ コミックス)ゴーストママ捜査線 新装版 2 (ビッグ コミックス)ゴーストママ捜査線 新装版 3 (ビッグ コミックス)ゴーストママ捜査線 新装版 3 (ビッグ コミックス)

テレビ版は勝手に(勝手にじゃないけど)〜僕とママの不思議な100日〜という原作にない副題をつけるのは僕は反対です。
オリジナル作品にあれこれ手を入れるのは嫌いです。
中にはそれが功を奏する作品もあるとは思うけどね。
ところで、なんで~僕とママの不思議な100日~なんだろう?仏教では人死んだら49日であの世へ行くはずじゃないのかな。

似たような作品は1998年にTBS系でドラマ化されています。
タイトルは「幽霊ママ」

幽霊ママの方のタイムリミットは49日なので感心できます。

幽霊ママの主演は大島さと子さんという方…存じ上げませんでした。
幽霊ママの全20話の平均視聴率は6.78%だったので、TBSには負けないように頑張って欲しいです。

そういえば、以前フジテレビ系のドラマ「家族のうた」では、パパはニュースキャスターの脚本家の伴一彦さんが類似点が多い(簡単に言えばパクッった)みないな指摘していましたが、幽霊ママの脚本家はゴーストママに関しては何も聞こえてこないのでクリーンなのでしょうね。

TV版ゴーストママでプラス方向で気になった点は、主演の仲間由紀恵さん生瀬勝久さんのトリックコンビと、志田未来さんが出演していることです。
とりあえず1話目は絶対見ますp(^▽^)q

韓国映画に「ゴースト・ママ」(1996年)という作品がありますが「日本人がぱくった!謝罪と賠償を要求する!!」と言ってこないことを祈っております。
ゴースト・ママ [DVD]ゴースト・ママ [DVD]



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/07/06  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+