2017年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

危険、韓国産の貝が汚染されているポッシブル

アメリカのWashington State Department of Healthいわく、韓国産の新鮮な貝、冷凍された貝は汚染されている可能性があるので食べてはいけないそうです。※
缶詰はOKだそうです。要は加熱してあれば大丈夫みたいです。
あくまでも可能性があるというだけのことなので、必ずしも危険だということではない点は要留意。

汚染されているって一体何に汚染されているかはサイトから読み取ることは出来ませんでしたが、缶詰がOKということは加熱すれば安全だということだと思います。

僕は貝博士ではないので詳しくは分かりませんが、有害化学物質や貝毒なら加熱しても無害化できないので、加熱して無害化されるものといえば大腸菌などの菌類か寄生虫だと思いました。

韓国といえば韓国海苔が超有名ですが、韓国では少し前まで海苔の養殖をするときに肥料として人糞を海にまいていたという話を聞いたことがあります。
もしかすると今回の汚染貝問題もこれとなんらかの関係があるかもしれませんね。

以前高速船ビートルで韓国の釜山まで行ったのですが、韓国に近づいた途端に海の色が変な色に変わったのがとても印象的でした。
普通海の色といえば透明だったり青かったりするのですが、韓国の海は緑がかった青というか、1年間水を換えないでアオミドロが大量増殖したような青緑色をしていました。
徐々に色が変わるのではなく、普通の海の色とは別の層という感じでした。
たまたま時期的なものだったのかもしれませんし、釜山だけなのかもしれませんが、あれは何だったんだろう。
一体どういう自然現象であのような色になるのだろうか。あれが青潮というものなのだろうか。
あっあれか。汽水域ってやつか。海水と淡水が交じり合わないから層のような色を成していたんだ。きっと。なるほどなるほど。

さて、韓国海苔といえば、表面にゴマ油が塗布されているので、買ったらすぐに食べないと油がまわってしまい糞不味くなってしまいますよね。
我が家には貰いものの韓国海苔がたくさんあったのですが、全て油がまわってしまっていたので処分した矢先の記事だったのでタイムリーだなと思いました。

ネット検索で「韓国 大腸菌」と検索すると、たくさんの食品の大腸菌関係の記事を見ることが出来ます。
真偽の程は定かではありませんが、このような記事を見てしまうと韓国食品は遠慮したくなります。

日本でも昔は人糞を海に廃棄していた時代がありましたね。
昔の江戸の人糞のサイクルは、人糞→海に廃棄→魚→寄生虫→人間が魚を食べる→寄生虫→人糞→海に…以下略
だったので人間と寄生虫は切っても切り離せませんでした。下水が発達した日本ではなくなりましたが、こうして寄生虫が人体にいると花粉症にならないなど、とても興味深いことが書かれた本があるので、図書館にあったら是非読んでもらいたいです。
ビートたけしさんの「"恐竜は虹色だったか?―たけしの「最新科学教室」」という本です。
恐竜は虹色だったか?―たけしの「最新科学教室」
恐竜は虹色だったか?―たけしの「最新科学教室」

なんにせよ、人間の口に入る物なのだから安心安全であって欲しいものですね。


※ソース:Washington State Department of Health
http://www.doh.wa.gov/Publicat/2012_news/12-056.htm

グーグルクロームの自動翻訳機能で翻訳
2012年5月10日(12から056)連絡先:ケイト·リンチ、広報室360-236-4072 ジュリーグラハム、広報室360-236-4022

韓国からの貝と貝製品は食べてはいけません

オリンピア -健康のワシントン国務省は韓国から来ている任意の新鮮あるいは凍結した貝を食べないよう消費者に助言している連邦政府の食品医薬品局(FDA)が報告してすべての生鮮及び冷凍魚介類、韓国から米国に出荷され、これらの貝から作られた多くの製品が汚染される可能性があります。これは韓国から冷凍パン粉をまぶしつけた貝製品が含まれています。缶詰貝は影響を受けません。米国が承認されていないソースからのものとして韓国の貝製品を扱うように助言されています。すぐに効果的な、FDAは、州間高速道路認定貝シッパーリストから韓国の貝類衛生プログラムのすべての認定ディーラーを削除しました。缶詰以外のカキ、アサリ、ムール貝、ホタテ貝とを含み、これが韓国から米国の貝貝の冷凍/新鮮な軟体動物貝類の出荷を停止します。韓国の製品に関連付けられているワシントンには報告された病気は発生していません。州の保健部門は、予防措置として、すべての韓国の貝をリコールしており、代理店や地元の保健機関と協力しています。既にこれらの製品を購入し、自宅でそれらを持っている消費者がそれらを食べるべきではありません。詳細については、接触のための FDA (fda.gov / NewsEvents /ニュース/ MediaContacts / default.htm)が。貝ワシントンで成長し、生産は影響を受けません。健康のウェブサイト部門 (www.doh.wa.gov)のためのあなたの源です。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/05/13  ▼不思議・トンデモ・科学 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。