2017年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

芸能「吉本興業が芸人・社員に給料遅配未払いらしい」

ソース:アサ芸+(http://www.asagei.com/5024)
引用開始
100周年を迎えた吉本興業に暗雲が垂れこめている。ここにきて、相次いで芸人のギャラ未払いに、社員の給料遅配も報じられたばかり。あげくハリセンボンまで「800万円支払われていない」とこぼしているのだ。
引用終了

とのことです。
芸人の皆さん、給料が遅配・未払いの場合は遅配利息として年14.6パーセントを超えない範囲で請求できますよ。
下手な銀行に預金するよりも利率がいいので、あまり大きな声で叫ばないで、芸人を辞める頃合いを見計らって遅配利息を請求すれば儲かりそうな予感。

もしかすると遅配利息を支払いたいのかもしれません。喰っていけるだけのギャラは支払って、あとは未払いにして後々遅配利息をオンして支給する。芸人さんへの心優しい財テクですよ錬金術ですよ。心温まりすぎてナミダデルワー。

もうあるかもしれないけれど、芸人だけで組合を作って未払い賃金を一斉に請求して吉本興業をぶっ潰すくらいしたら、売れない芸人も伝説になれるかもね。
吉本芸人用の組合ってあるのかな。ちょっと調べただけではヒットしませんでした。

楽天ブックス

【送料無料】島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか
楽天ブックス

下請取引の法務
amazon
財テク幻想論 (河出文庫)

財テク幻想論 (河出文庫)




参考
社員の場合
賃金の支払の確保等に関する法律
(退職労働者の賃金に係る遅延利息)
第六条  事業主は、その事業を退職した労働者に係る賃金(退職手当を除く。以下この条において同じ。)の全部又は一部をその退職の日(退職の日後に支払期日が到来する賃金にあつては、当該支払期日。以下この条において同じ。)までに支払わなかつた場合には、当該労働者に対し、当該退職の日の翌日からその支払をする日までの期間について、その日数に応じ、当該退職の日の経過後まだ支払われていない賃金の額に年十四・六パーセントを超えない範囲内で政令で定める率を乗じて得た金額を遅延利息として支払わなければならない。

個人事業主(芸人)の場合
下請代金支払遅延等防止法
遅延利息の支払いの義務
支払期日までに下請代金を支払わなかったときは、物品等を受領した日(役務提供委託の場合は、下請事業者が役務の提供をした日)から起算して60日を経過した日から実際に支払をする日までの期間について、その日数に応じて遅延利息(未払金額に年率14.6%を乗じた額)を支払わなければなりません。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/04/26  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。