2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

ビタミン剤は口内炎予防に効果なしだった

ソース:http://news.e-expo.net/world/2012/04/post-110.html

アメリカの大学で実験したら、ビタミン剤はアフタ性の口内炎の予防のためにビタミン剤を飲んでも予防にならないことが分かったそうです。

ビタミン剤は予防にはならなくても、早期治癒に効果があるかどうかは実験していないようですがどうなんでしょうかね。
僕は花粉症の時期に口内炎になりやすいので、口内炎ができたときに免疫力系を向上する目的でビタミン剤とプロポリスを飲んでいます。
正直言って早期治癒効果なんてサラサラ感じていませんが、気休め・プラシーボ効果の目的で飲んでいます。

昔から僕はよく口内炎ができていたのですが、大人になって口内炎が出来る傾向を研究したら、花粉症の季節に多いということが分かりました。
口内炎が出来る原因を考えてみて、ストレスでもない、栄養不足でもない、睡眠不足などの不摂生でもない場合は花粉症による免疫力低下を疑ってもいいと思います。

免疫力向上にはタマネギの皮に含まれているケルセチンがいいですよ。
ケルセチンは抗ヒスタミン効果があるので、免疫力向上とアレルギー対策にはもってこいらしいです。まさに僕のためにあると言っても過言ではないです。

僕はこれでお茶を作って飲んでいます。


口内炎ができたときはイソジンの原液を患部に垂らすといいという情報を目にしたので、その都度実践していますが、これも早期治癒の効果はないです。


今は、口内炎ができたときは森下仁丹のメディケア「デンタルクリーム」を患部に塗っています。
これ本当に凄いから!局部麻酔成分のジブカインが配合されているので、食事をする前や、口内炎が痛くて眠れないときに使用すると効果覿面(こうかいてきめん)ですよ。
塗ったらすぐに麻酔効果が発揮されて傷みなんてなかったようになるので、ご飯はパクパク、夜はグーグーですよ。
デンタルクリームを一度使うともう手放せなくなること請け合いです。本当に凄いんだから。
口内炎で苦しんでいる人全員に教えてあげたいです。



以前は、口内炎が痛くて食事が辛いときや眠れないときにロキソニンやトラフル錠を飲んでいましたが、効果が表れるまでに時間がかかるのがネックでした。

トラフル錠 36錠【第3類医薬品】

トラフル錠 36錠【第3類医薬品】
価格:1,580円(税込、送料別)




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/04/23  ▼不思議・トンデモ・科学 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+