2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

漫画「海の御先 11巻」読んだ

発売を超楽しみにしていた漫画「海の御先」の11巻を読みました。
海の御崎は好きな漫画なので1巻から全巻読破しています。

【送料無料】海の御先(11)

【送料無料】海の御先(11)
価格:550円(税込、送料別)


単刀直入に観想を言うと「残念」でした。
南雲火凜の絵って、いつからあんなにキャラクタナイズされちゃったんだろう。目が大きすぎるよ。
乳首がチョコボールがくっついているみたいだったのには非常にがっかり。あれだったらまだ書かないほうがよかったよ。

巻も進んで、あとは主人公の後藤凪が3人の女の子とのハーレムエッチしか残っていない状況なので(テコ入れで平良静江、如月珠江、里美恵子のエッチシーンがあるかも)、初々しい恋愛シーンを楽しんで読んでいた管理人には用済み感が否めなくなってきました。

最初の頃は面白かったのに、11巻はエッチシーンばかりなので読み飛ばすページの多いこと多いこと。

良作はずるずるひっぱるのではなく、すっぱり終わったほうがいいと考えている管理人としては次巻の12巻ですっぱり最終回にして欲しいと思いました。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012/03/19  ▼本 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+