2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

パーソナルチェアウルフ2

お値段以上ニトリのCMで有名なニトリで販売されたパーソナルチェアウルフ2という椅子を使っていた主婦40歳が、その椅子の椅子の脚が折れて腰の骨を折ってしまってうつ病になってしまったそうです。

腰の骨を折るってすごい大変なことですね。

管理人が今使っていて超おすすめの座椅子はエアプレミオ2です。
一度使ってみるとその素晴らしさがわかるのですが、こればっかりは文字では伝えられません。
近場のホームセンターで類似品を見かけたら試しに座ってみてください。



話は変わって、訴訟大国のアメリカは弁護士側がハイエナのように鼻を利かせて訴訟を起こす案件を探しているそうです。
マクドナルドのコーヒー事件は結構有名なのではないでしょうか。

先般の東日本大震災に関して、避難誘導、防災設備が不十分だったから被害を被ったとして国や自治体を訴えてお金を稼ごうとしている弁護士や損害賠償ビジネスがあるとかないとか噂されていますが、確固たる情報ソースがないので都市伝説レベルですが、TPP参入によって弁護士関連も緩和されれば間違いなくアメリカナイズされて日本も訴訟大国になっていくと思われます。

今回のニトリの件のように、結果としてより安全な商品製造につながるならいいことだと思いますが、商品の注意書きに「椅子に乗る際は子どもや他の人を乗せてはならない」などいちいち責任逃れの説明が気を読むのは面倒くさいですね。

医療訴訟ビジネス、成功報酬弁護士。さがせば金儲けのチャンスがゴロゴロしていますね。
ゴロゴロしていいのはサラリーマンの休日と、カレーの具と、石川県(雷が多い)と、牛乳を飲んだ後の僕のお腹だけで十分です。


中国製の家電や、家電以外の物はとても壊れやすいですね。
僕は安かろう悪かろうで買った中国製の液晶テレビが1年で壊れてしまって精神的苦痛を被ったのでメーカーを訴えたいところですが、製造メーカーが倒産していたので泣き寝入り状態です。
日本が訴訟国になれば、直ぐ壊れる品質の低い中国製の製品は淘汰されていくのでしょうか。


【送料無料】訴訟社会アメリカと日本企業

【送料無料】訴訟社会アメリカと日本企業
価格:2,310円(税込、送料別)




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/12/16  ▼時事 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+