2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

携帯電話「MNP ソフトバンク解約トリガー」

12年間使い続けてきたソフトバンク(Jフォン、ボーダフォン)に嫌気が差したので携帯電話ショップに行ってきました。

今の電話番号のまま他社に移行できるMNPの手続きをしました。
ネットで手続きをしていると「解約理由」のようなチェック項目がありました。料金が高い」「イメージが悪い」など10項目位ありました。
僕は「イメージが悪い」にチェックしました。

MNP1.jpg

希望する端末のカラーがなかったので、その日はその端末の取り寄せ注文とMNPの手続きだけして家に帰りました。

翌日の朝9時にこんなメールが入りました。
MNP2.jpg

全力でサービスエリアの拡充に取り組んでおります!
とのことです。
否、断じて否。確かに電波は悪いですよ。家にいるときはいつもバリ3(死後?)ではなく2~3本をフラフラと行ったり来たりしていたりしているし、ちょいちょい圏外になるし、前の会社では社屋に入ると大半の場所が圏外だったりしたけど解約しようとまでは思いませんでした。

サービスエリアとは電波のことだけではなく、ソフトバンクショップの店舗数のことを指しているのかな?確かにショップが沢山あれば雨が降ったときに無料で傘を貸してもらえるから便利といえば便利だな。
(傘程度では真のサービスとは思えないけどね。雨に濡れた来店者にタオルと温かいお茶を提供してくれれば良いと思います。)

今回のソフトバンク解約の件は電波のうんぬんかんぬんがトリガーじゃないんですよ。
vodafone logo電波が悪くてもボーダフォン、イギリスかっけーって思っていました

解約トリガーはこれ。
softbank.jpg

iPad2があたかも0円で持てるみたいに消費者をミスリードしているように思ったからです。
もちろん、ちゃんと表や文章を見れば月額1,860円の端末の割賦代金からではなく、通信料から1,860円割引って分かります。

理解不足、拙速、オタンチンな人からすれば「0円だと思ったら最低でも1,860円必要じゃないか。騙された。こんなの詐欺だ」となってしまいそうです。

ソフトバンク以外でも実質0円が横行しているのですが、今回のこれは何故だかイメージが悪いと感じました。

そんなこんなでこの度のソフトバンク解約、MNPへとなったのでした。

紛らわしいから実質0円、実質無料、実質タダはもう止めようよ。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/10/12  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+