2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

警察からの電話 「驚かないでくださいね」

電話が鳴ったので受話器を取ると

「もしもし」
相手「私○○警察署の者ですが」

なんで警察から電話があるんだろう?先日の免許の更新でなにか不備でもあったのかな。と
思いました。

警察「スパンクさんのお宅ですか」
「はい、そうです」

警察「驚かないでくださいね、驚かないでくださいね」

驚かないでくれって、これってドラマなんかで見たことがある身内の死亡フラグ?と思った途端に体中の血管が広がって一気に血の流れが早くなったのが分かりました。

ドキドキしながら話を聞くと
警察「○○(父の名前)さんが交通事故の件ですが」

えええええっ!父が事故って!

ショックを受けながらも話を聞くと
警察「○○さんが物損事故をした件でお話がありまして」

え?物損事故?死亡事故ではなかったのね。はぁぁぁぁよかったー。
その後父に連絡を取って警察に電話をするように伝えました。

こちらが動揺しないように気を遣って「驚かないでくださいね」なんて言ってくれても、そりゃ無理ってもんですぜ旦那。

とはいえワンクッションなしに突然「あなたのお父さんが事故で」といわれても同様に動揺(←今回はダジャレではありません)してしまうので警察の人は言葉を選ぶのが大変だなと思いました。

驚かないでくれという警察と、驚いてくれというお化け屋敷どちらが嫌かと考えれば、そりゃどっちも嫌だなと思いながらホッと胸をなでおろしたのでした。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/10/05  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+