2018年06月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312018年08月
スポンサード リンク

携帯電話「ソフトバンク2011年秋冬モデル=迷い蜂=」

ソフトバンクより2011年秋冬モデルが発表されました。

softbank2011w.jpg

AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH (シャープ)
AQUOS PHONE 102SH
AQUOS PHONE 103SH
AQUOS PHONE 104SH

LUMIX Phone 101P (パナソニック)
MEDIAS CH 101N (NECカシオ)
HONEY BEE 101K (京セラ)
DELL Streak PRO 101DL (DELL)
STAR7 009Z (ZTE) 中国

なにこれ。4/9、、、ほぼ半数がシャープ製だなんて。これどんなシャープ無双?
パナにしてもNECにしても1機種ってどんだけだよ。各社がソフトバンクとの距離を徐々に離していっているようにも感じます。

ツインカメラで3D映像が撮影できるって鼻息を荒くしていたAQUOS PHONE 006SHみたいなデュアルカメラ機がないってことは、3D需要なんてなかったのでしょうかね。AUの姉妹機は生産終了らしいので、これらを買うことが難しくなっていきそうです。最終手段としてヤフオクがあるので最悪はそっちですね。

今回の発表で2番目に気になったのがSTAR7 009Zです。中国のZTEというメーカーのスマートフォンですが、一般の人に全く耳馴染みがないZTEの機械を欲しい人がいるのでしょうか、、、いる。いますよそりゃ。安ければ安いに越したことないですもん。

そして、今回一番気になったのはHONEY BEE 101Kです。
HONEY BEEといえば今まではウィルコムオンリーで展開してきたシリーズですが、今回はなんとソフトバンクから登場です。

101k.jpg

この端末はウィルコムからも発売されると予想しています。
その際の願望としては、3G回線用のマイクロSIMとPHSのPIMカードのデュアルスロットを採用して、新ウィルコム定額プランGSを適用してくれれば嬉しいです。高速インターネットがしたければそれなりの金額を支払う、PHS回線で低速インターネットでもよければパケット無料というアレです。

ウィルコム版101Kとウィンドウズフォンで勢いを取り戻していってほしいと思います。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/09/30  ▼MONOらる TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+