2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

コールスローとカリフラワーの語源

みなさんはコールスローという食べ物を知っていますか?
細かく切ったキャベツとお好みの野菜にドレッシングを和えたサラダです。
ケンタッキーフライドチキンのサイドメニューにもあるのでご存知の方も多いかと思います。

たまにコールスローサラダと言う方もいますが、訳すとキャベツサラダサラダになるのでちょっとおかしいですよね。

ついでなので、訳すと意味が重複する言葉を書いておきます。
チゲ鍋=鍋鍋→韓国語
タジン鍋=鍋鍋→アラビア語
サルサソース=ソースソース→スペイン語
クーポン券=券券→フランス語
フラダンス=踊り踊り→ハワイ語
ガンジス川=川川→サンスクリット語
サハラ砂漠=砂漠砂漠→アラビア語


さて本題。

●コールスローの語源
コールスローの語源が気になったので調べてみました。

英語:coleslaw

cole(コール)
アブラナ科の植物の総称。広い意味でキャベツの意。

slaw(スロー)
サラダの意。

オランダ語のkoolslaがアメリカ合衆国とイギリスでは誤ってcold slawと呼ばれていた時代があったらしいです。

なるほど。詳細についてはWikipedia等のサイトをコピペするだけになってしまうので省略します。


●カリフワワーの語源
ついでにカリフラワーの語源も調べてみました。

キャベツの花という意味からきているkale flower もしくは cole flowe→Cauliflower
コールフラワー→コルフラワー→キャルフラワー→キャリフラワー→カリフラワーって感じかな?




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2010/11/12  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+