2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

ロードバイク5014ALを1年半乗った感想と軽量化改造

a.n.design worksのロードバイク5014ALを2015年の5月くらいに買いました。
価格は25,800円(税込み送料込み)でした。

約1年半、1,500km程走行しました。

現在は軽量化、軽量パーツに換装して9.89kgになっています。
計量に掛かった費用は約16,000円です。

感想
未記入(いつか追記します)


軽量化
手軽に費用をかけない軽量化はサイドスタンドの取り外し-450g、タイヤの交換2本(パナレーサー クローザープラス25C)で約4,000円で-458g合計で958gも軽量化できます。
これだけでも抜群の効果がでるのでおすすめです。

更に安くで軽量化するにはシートポスト900円で-150g、カーボンサドル2000円で-200g、合計で350gの軽量化できます。
(※管理人は違うパーツを使用)
これで後ろ半分が軽量化できるので持ち上げたときに軽く感じるようになります。

管理人はアウターリング50Tは不要だったので前用シフターとディレイラーとともに取り外しました。これで約420gの軽量化。

軽量ホイールに替えればよい効果が出ますが30,000円以上+スプロケット別料金になるので高みを目指す人以外はおすすめできません。
管理人は定番のWH-R500(中古)に換装しました。スプロケットも中古だったのでコミコミで約6,000円でした。

お金はかかりますがヤフオクで350gのカーボンフォーク約7,000円に替えれば-400g(+プレッシャーアンカー約1000円)
(管理人はまだやっていません)

管理人はペダルは良いものを使いたかったので30gほど重量化しています。

※フレームは単では計量できていないので各パーツの合計から差し引きしての概算となっています。(シートクランプ、ケーブル類、ヘッドパーツ込みの重量)
ノーマル
パーツ 重量(g)
フォーク 788
前キャリパーブレーキ 175 RADIUS製
後キャリパーブレーキ 175 RADIUS製
フレーム 2445
BB 350
フロントディレイラー 141 Tourney FD-A070
リアディレイラー 300 Tourney RD-A070
フロントホイール 1040
クイックリリース 58
タイヤ 440 INNOVA IA-2304-B5 25C
チューブ 105
リアホイール 1200
リアクイック 58
タイヤ 440 INNOVA IA-2304-B5 25C
チューブ 105
スプロケ 440 MF-TZ21 14-28T
ハンドル 290
ブレーキ 278 ZST製
補助ブレーキ 110
ステム 170
クランク(チェーンリング込み) 797 スギノ製 170mm 50/39T
ペダル 354 VELO製
サドル 308 Gowell LU-T9
シートポスト 295
スタンド 430
チェーン 330 KMC Z50
左シフター 100 SL-A050-LN
右シフター 100 SL-A050-7R
合計 11,822g

軽量カスタム(変更点のみ)
パーツ 重量(g) 品名 価格(円)
フロントディレイラー 取り外し
フロントホイール 856 WH-R500 中古前後セット 4980円
クイックリリース 73 WH-R500付属
タイヤ 211 パナレーサークローザープラス25C 2000円
リアホイール 1125 WH-R500 中古前後セット
リアクイック 73 WH-R500付属
タイヤ 211 パナレーサークローザープラス25C 2000円
スプロケ 275 CS-HG50-8 12-23T 中古 1080円
クランク(チェーンリング込み) アウター50T外し 618
ペダル 382 三ヶ島 PRIME SYLVAN TOURING 3082円
サドル 190 スパイダーの類似品 620円
シートポスト 155 TOTTA アルミ製 2480円
スタンド 取り外し
左シフター 取り外し
差し引き合計 9,890g  軽量費合計 16,242円


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/13  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+