2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

格安SIM・低速モード時のSMARTalkの設定

私が契約している格安SIMはFREETELです。
通話はIP電話のSMARTalkを使っています。

FREETELには節約モードというモードがあります。
通信速度を最大200kbpsに絞る代わりに使い放題というモードです。

この「最大」というのが曲者で、実際は昼の混雑時(12:00-13:00)は調子がいいと80kbpsは出るのですが場合によっては30kbps、酷いときは20kbpsという激遅になります。

回線速度が遅いとIP電話に影響が出てしまいます。
そんな場合に備えて音質は低下するけど音声コーデックをGSMに設定しておけば安心です。

ここでは私が実際に設定している低速時でもなんとかなるSMARTalkの設定を画像付きで記しているので誰かの参考になればうれしいです。

SMARTalkやLINEのプッシュ着信がうまくいかない人は前回の記事を参考にしてください。
(スマホ Galaxy S4 sc-04e)



設定ボタンををタップ
SMARTlak設定1

設定をタップ
SMARTlak設定2

パッテリー節約の為に着信設定をプッシュ通知にしています。
SMARTlak設定3

次に音声コーデックの設定をしてきます。
SIPアカウントをタップ
SMARTlak設定4

電話番号の横にある青丸の>マークをタップ(ここが間違えやすいです)
SMARTlak設定5

詳細設定をタップ
SMARTlak設定6

さっきもやったけどとりあえずこっちもプッシュ通知にしておく
SMARTlak設定7

3G/LTEのコーデックをタップ
SMARTlak設定7B

有効なコーデック→GSMだけにする
パケット送信間隔→10ms
パケット送信間隔を固定→チェック
リモートコーデックを受け入れる→チェックなし
SMARTlak設定8

以上です。




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+