2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

割賦で買える格安スマホ(SIM同時契約)

ここではSIM契約が必須でスマホ(端末)を24回割賦購入できる格安SIMキャリアを探したら以下のキャリアが検索ヒットしました。

楽天、iijみおふぉん、so-net、BIGLOBE、DMM、NifMo、mineo、FREETEL

スマホの選択基準は以下の通りです。
・安さ重視ならHUAWEI Y6
 5インチ、2200mAh、メモリ8GB、RAM1GB、CPU4コア

・画面の大きさ、やや高性能性能、バッテリーの持ち、やや安い、2-3年使用ならZenFone Go
 5.5インチ、3010mAh、メモリ16GB、RAM2GB、CPU4コア

・高性能、バッテリーの持ち、4年使用ならHUAWEI P9 lite
  5.0インチ、3000mAh、メモリ16GB、RAM2GB、CPU8コア



FREETELを契約する場合は
priori3S LTEは安くてやや高性能でバッテリーが4000mAhと破格のスペックですが「通知ランプ機能なし」「GPSの精度が壊滅的」といったバッドポイントがあるのでおすすめできません。

通知ランプがないとメールの着信に気が付かないなどデメリットがあります。
GPSの精度が壊滅的なので地図アプリ、カーナビアプリ、ポケモンGOをまともに利用できません。

通知ランプに関しては「iLED」というアプリを使えばディスプレイが通知ランプ代わりとして機能するのでなんとかなるかもしれません。
GPSの精度に関してはエンジニアモードで設定を変更すれば若干改善するそうなので関心がある方はネット検索してください。

よっぽどバッテリー容量を重視する人以外はMIYABIにしておいた方がよさそうです。

MIYABIよりも高スペックなREIは評判はいいですが価格と性能を考えればHUAWEI P9 liteの方が優秀なので無理にMIYABIにしなくてもいいと思います。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+