2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

ファミコン「ファイナルファンタジー2」

昔のゲームを再プレイしよう第四弾は「ファイナルファンタジー2」です。


●レベルアップ
このゲームは経験値によるレベルアップという概念がないので、攻撃力を上げるには「たたかう」コマンドの選択回数。HPやMPを上げるにはダメージを受けたり、MPを減らさないと上がりません。


●外道技
このゲームの有名な外道技は「パーティーアタック」と「Bボタンキャンセルパワーアップ」があります。

「パーティーアタック」とは、攻撃対象を敵ではなく、味方にすることでダメージを味方に与えて、戦闘後に味方のHPの上限を上げるというものです。

「Bボタンキャンセルパワーアップ」とは、このゲームは武器の熟練度が上がるによって与えるダメージが上がるのですが、基本的な熟練殿上げ方は「たたかう」コマンドを何回実行したかの数によります。したがって、一度「たたかう」を選んだ後にBボタンでキャンセルして再度「たたかう」を押すの繰り返しでグングン熟練度が上がるというものです。

この2つの外道技はゲームバランスを著しく崩してしまうので、ゲームを楽しみたい方にはお勧めしません。


●プレイ、マゾの道
今回は勿論これらの外道技を封印してプレイしました。

Bボタンキャンセル封印はプレイに支障をきたさなかったけど、パーティーアタック封印はもう大変で大変でしょうがありませんでした。
なんせ、そうそう敵からまとまったダメージを受けないんですよ。ダメージを受ける前に敵を倒してしまったり、一発あたりのダメージが弱かったりで、なかなかHPが上がらなくてイライラしてしまいました。
ダメージをたくさん受けたいので盾以外の防具を装備しないで戦ったり、わざと弱い武器を装備したり、敵からダメージを受けたら「ありがとうございます」と心の底から悦ぶという異常な心境でゲームが進んでいきました。なんというマゾゲー

普通ありえないよ。裸でプレイしたり、弱い武器を装備したり、ダメージ喰らって悦んだりするなんてマゾ以外の何物でもないよ。


●盾の重要性
このゲームの攻略の最重要ポイントは「盾の熟練度」です。盾の熟練度が低いとラストダンジョンで即死のオンパレードになりかねません。


●盾かHPか
熟練度を上げるためには盾を装備して戦わなければいけません。でも、盾を装備しているとダメージを最大限軽減して下さるのでHPがホントもうなかなか上がらないんですよこれが。盾の熟練度を取るかHP上昇を取るかというジレンマでした。
僕はずっと盾を装備していましたが、今考えると望みのHPになるまでは盾なしでいくべきでした。それだけでどれだけ随分ストレスが軽減できたと思います。

ストーリーを進めないで延々と戦闘戦闘戦闘戦闘戦闘。でもHPは全然上がらない。だから戦闘戦闘戦闘戦闘。ホントこんなの二度とやりたくありません。


ラスボス。皇帝。


THE END



●感想
物凄く便利な武器は、古代の剣と眠りの剣でした。
古代の剣は、ヒットすると相手を「呪い」状態にさせます。呪い状態になると、極端にヒット数と回避数が減るのでどんな強い敵もザコと化します。

眠りの剣は、ヒットすると相手を「眠り」状態にするので、そいつが眠っている間に古代の剣で弱体化させた別の敵を倒すという極悪な戦い方ができます。

ただ攻撃力が高いだけがいい武器とは限らないということを昔の自分に教えてあげたいです。←またこのパターンですね。

ラストダンジョンまではHP上げのスーパーマゾタイム
ラストダンジョンでは、今までの帳尻を合わすかのごとく強力な全体攻撃を繰り出してくるモンスターがジャンジャン出てくるおかげでHPが上がりやすくなります。


ラストダンジョンの攻略法は、ダメージを受けたらケアルで回復→MPが減ったらアスピルで敵からMPを吸収。の繰り返しで楽ちんです。


ラスボスの皇帝はマサムネでしかメージが通らないので、一人が攻撃、あとのメンバーはひたすら回復で簡単に倒せました。


子供の頃にプレイしたときは、盾の重要性なんて知らなかったから、なんの疑いもなく二刀流で戦っていて大苦戦していましたが、今回はきちんと盾の熟練度を上げていったので、そうそう死ぬことはありませんでした。FF3では盾よりも二刀流のほうがいいんですよ。


なんと、このマゾゲームをクリアした後にプレイしたドラクエ4の第一章のライアンがダメージを受けるたびに悦んでしまうというトンデモない体質になっていました。なんて恐ろしいマゾ養成ゲームなんだFF2。もう二度とやりたくありません。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/04/04  ▼ゲーム TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+