2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

キングセイコーVANAC 5626-7140の話

セイコーのキングセイコーVANAC 5626-7140です。

2016年7月に約7,000円で購入しました。
その後時計のカワベにて約15,000円でオーバーホールしました。

いきなり脱線しますが、
VANACの名前の由来を国内の検索サイトや海外の検索サイトで king seiko meaning vanac と検索しても誰も知らない様子でした。

考えてもわからないのでVANACの意味と由来についてセイコーに問い合わせたのですが資料ないとのことでした。
しかしいただいた文面で気になるところがありました。

セイコーミュージアム(http://museum.seiko.co.jp/)が所蔵している1972年の発売当時の販売店様向け資料に
「VANACは、現代感覚にマッチした、斬新なフィーリングをもつウオッチにふさわしく、男性的・活動的・大胆・ゆとり、そしてシャープなイメージを追求しながら創作された全く新しいネーミングです」との造語に関する解説がございました。

とのことでした。
セイコーの担当者様大変ありがとうございました。

おそらくはこの中に答えがあるはずです。
これを参考にして自分なりにVANACの意味を考えてみました。
V : virile 男性的
A : appropriate ふさわしい
N : noble 斬新
A : actively 活動的
C : comfortable 余裕がある→転じてゆとりがある

なんだか正解のような気がしませんか。
私はこれが正解か限りなく正解に近いと思っています。

今回私がキングセイコーバナックを買った理由は歴史に埋もれてしまって誰も分からなくなったバナックの真名を見つけ出すことにあったのだと思います。
そう考えると運命的なものを感じざるを得ません。



本題です。
9面カットガラスは傷だらけだけどこいつの今までの歩みを感じることができるので良し。
私は傷を傷とは思いません。歩み、経験からくるエイジング、オンリーワンの味だと思っています。
R0020228.jpg

ラグはクローズタイプ。
騎士が持つ盾のような形で格好いいです。
R0020269.jpg

SEIKO VANAC
R0020258.jpg

KSと諏訪精工舎のマーク
R0020259.jpg

裏蓋の刻印から1973年3月製造だということが分かりました。
R0020230.jpg


購入時 社外製のステンレスバンドは壊れていて使い物になりませんでした。
代わりのバンドを用意せねば。
R0020229.jpg


ベルトの付け根の幅は一般的な18mmでしたが、、、
R0020233.jpg

ラグ幅は16mmでした。
R0020234.jpg

ラグ幅が16mmでベルト幅が18mmのステンレスバンドはなかなかありません。あっても高いし、加工してくれるショップに発注するとなお高いし、純正のステンレスバンドは中古の相場が7,000円位します。
むむむ、気軽に手に入らないのか。

ラグがオープンタイプならラグ幅と同じ幅のベルトをつければ恰好になるのですが、5626-71400はクローズタイプなので16mmのベルトを付けるとアンバランスだし貧弱になってしまいます。
(左クローズタイプ 右オープンタイプ)
R0020264.jpg

ラグ幅と同じ幅のベルトを付けたときのイメージ図。
頭でっかちでヒョロヒョロボディーに見えて好きになれません。
R0020243.jpg

ラグの外寸を測ると20mmでした。
ボディーとベルトのバランスを考えるとラグの内寸幅ではなく外寸幅と同じ20mm幅のベルトがよさそうに思いました。
R0020265.jpg

気安く既製品が手に入らないのなら安物をベースにして自分で作ってしまえ!ということでダイソーで20mmのベルトを調達してきました。
ダイソーで手に入る腕時計用のベルトは20mmしかありません。以前は18mmもあったので店員さんに(多分)本社に確認してもらうと現在では20mmしか扱ってないとのことでした。
18mmのベルトは同じくダイソーで売っているデジタル時計が18mmなのでウレタン素材でよければこれがつかえます。
R0020232.jpg

ラグ幅に合うように凸型にカットしました。
R0020235.jpg

カットしたままだと中身のボール紙が丸見えなので
R0020239.jpg

油性マジックで色付けしました。
R0020240.jpg

このままだと手洗いや雨などの水気を中身のボール紙が吸って悪影響だと思ったので切り口に耐水性のボンド(セメダインなど)でコーティングしました。
木工用ボンドは水に溶けてしまうし瞬間接着剤は水に弱いので耐水性のボンドを使った方が安心です。
R0020241.jpg

完成した自作の凸型ベルトを付けました。
ボディーのサイズ感とベルトのサイズがビシッとマッチして格好良くなりました。
R0020244.jpg

おおおっ!めっちゃ格好いい!!痺れるねー。
R0020246.jpg

キングなだけに王様のように威風堂々とした姿です。
R0020254.jpg

セイコーの機械式腕時計と並べてみました。どれも格好いいです。
R0020262.jpg






このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/07/14  腕時計 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+