2017年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

ROLEX デイジャスト 1601/4の話

ROLEXの1601/4 デイジャストです。

2006年くらいに東京のサテンドールというお店から購入。
ゼンマイ交換を含むオーバーホール済みで10万円ちょっとだったと記憶しています。

今では年を取ってちょっぴり悟りを開いたので高級腕時計を買おうとは思いませんが、当時の私は虚栄心の塊だったのでこんな高級腕時計をポンと買ってしまいました。

私が生まれた年に製造されたものが欲しかったのですが、該当する年の時計がお店になかったので1964年製にしました。
シリアル番号を確認すると間違いなく1964年製だということが分かりました。

購入当初のベゼルはホワイトゴールドのフルーテッドベゼルでしたが、ある日突然切れて(割れて?)しまったので16220(だったと思う)のステンレス製のエンジンターンドベゼルに交換しました。

1601の純正のベゼルはヤフオクで25,000円(中古)で手に入るので気が向いたら純正に戻してもいいかなとは思いますが、エンジンターンドベゼルも格好いいのでこれで使っていきます。

純正のベゼル
ROLEX 1601_8

アップ
ROLEX 1601_9

割れた箇所
ROLEX 1601_10

購入後のオーバーホールで傷だらけの風防とパッキンを交換、ベルトの研磨を発注しましたが、あっという間に風防もベルトも傷がついてしまいました。
どんなに大切に扱っていても傷はつくということを教えてくれました。

道具として普段使いしているのだから傷が付くのは当たり前なのですが、私はこれ以上傷をつけるのが怖いので最近は普段使いしていません。
傷が怖いので高級腕時計は買うことはないでしょう。買ったとしても中古も中古、傷だらけのド中古だと思います。

ROLEX 1601_1

ROLEX 1601_2

12時を過ぎるとぱしゃりと日付が変わるのは気持ちがいいです。
ROLEX 1601_3

エンジンターンドベゼル
ROLEX 1601_4

ROLEX 1601_5

ROLEX 1601_6

傷取り研磨しても普段使いするとすぐに傷がついてしまいます。
折角綺麗にしたのにすぐに傷がつくと精神衛生的によろしくないし研磨すると微妙に本体が痩せてしまうのが嫌なので今後オーバーホールするときは研磨はしないようにします。
傷もアンティークのうちです。
ROLEX 1601_7



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/06/04  腕時計 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。