2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

TIMEX SafariっぽいW-6の話

TIMEX W-6

2010年くらいにジャズドリーム長島のタイメックスショップで5,000-7,000円で購入。
アメリカでは30ドルレベルでも日本で売ると7,000円になるんだからなんだか馬鹿らしいと思います。

ブログを書いている今の今までSafari Hybrid (サファリハイブリッド)という日本限定モデルと勘違いしていました。
説明書にちゃんとW-6って書いてありました。

パーツのカラーリングは違うもののまんまサファリハイブリッドだと感じました。
W-6はブラックボディにブラックベルト、白の文字盤にアナデジ。

回転ベゼルで文字盤にはEXPEDITION INDIGLO WR 50Mの文字。

ムーブメントはタイメックスらしいカチカチ音。
静かな場所ではカチカチと存在をアピールし、うるさい場所でもカチカチと自己主張します。
夜寝るときなどはタイメックスを離して置いてもカチカチ聞こえます。
慣れるまではうるさく感じたり鬱陶しくて気になって気になってしょうがないですがいずれ慣れます。

図書館やコンサートなどで静かになった時でもお構いなしでカチカチなっているので、その時は外して鞄に放り込んだほうが周りの迷惑にならないと思います。

TIMEX W-6_1

三角時針がかっこいい。
写真では目立っていませんが風防はすぐに傷だらけになりました。かなり気を使っていても傷はつきやすいと思います。
TIMEX W-6_2

PHILIPPINES フィリピン産
電池は100円ショップでも手に入るCR2016
TIMEX W-6_3

ベルトは編み込みレザー。合皮じゃないのが嬉しい。
TIMEX W-6_4

ベゼルもボディもプラスチック。
ベゼルの文字はすぐに剥げました。大切に使っていたのに残念です。
復刻版のSafariが金属ベゼル&ボディで印刷が剥げにくいタイプなら買いたいと思います。
TIMEX W-6_5

TIMEXといえばINDIGLO(ライト)
暗闇で文字盤全体が美しく光ります。
TIMEX W-6_10

裏蓋の内側にCASE CHINA TIMEX
TIMEX W-6_6

ムーブメントにTMX PHILIPPINESとあります。
TIMEX W-6_7

電池交換はこのネジを外して抑え板を外せばOK
TIMEX W-6_8

説明書
TIMEX W-6_9



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/06/04  腕時計 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+