2017年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

発根促進剤のルートンのネーミングの由来

挿し木をする人なら多くの人が知っているのが発根促進剤のルートンです。

私も持っているルートンですが、今までネーミングの由来を考えたこともなければ、考えるようになってからもが分かりませんでした。

しかし、たった今ひらめきました。

きっかけはバラとクレマチスの育て方は日本と海外では違うのかを調べていた時です。

根は英語でroot(ルート)と言います。

ルート、根、発根促進剤、ルートン。

もう分かりましたね。

ルートンとは根を意味するのルートがネーミングの由来の可能性が高いと思います。

ああ、すっきりした。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/04/25  ▼植物 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。