2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

GRAPHISのクロスバイク GR-001 大解剖

楽天市場で不動の人気を誇るスマートファクトリーが販売するGRAPHISのクロスバイクGR-001について調べました。
カラーリングセンス、色の配色は抜群にいいです。

色付きのカラータイヤは経年劣化で惨めに色あせたり汚れが目立つので、そういうのが気になる人は黒タイヤに履き替えたほうが精神衛生的にいいと思います。



ここでは取り上げませんが
GR-001Jはジュニア・背の低い人向けで24インチ (17,800円)
GR-001Gはアルミフレームで2kgほど軽い (21,800円)
GR-001Pはクランクがアルミ製などちょっとプレミアム(18,800円)(重量はあまり変わらない)
GR-333はステムがスレッドステムでちょっと安い。廉価版?

シリーズの違いはこんな感じです。
001の後ろにアルファベットが入らないGR-001がシリーズのベースグレードなのでしょう。



スペック

価格 17,800円 税込送料込(2016/4/21現在)
機種名 GRAPHIS (グラフィス) クロスバイク26 6SP GR-001
本体サイズ(mm) H970×W580×L1750
サドル高さ(mm) 850~930
タイヤサイズ 26×1-3/8
前後ホイール ボルト止め
本体重量 約15.0kg
総重量 約18.0kg
適正身長 155cm~
適正体重 ~75kg
フレーム材質 スチール
リム材質 アルミ
変速シフター シマノ グリップシフト
リアディレーラー シマノ  RD-TY21
チェーンリング ※46T
リアスプロケット シマノ MF-TZ20 (14-28T 14、16、18、21、24、28T)
可変ステム 不明(黄色いシールの貼り方からするとROMAXっぽい)
ヘッドパーツ NECO
前後輪ブレーキ Vブレーキ
ハンドル・バー セミフラットタイプ
ステム 可動式ステム (可変ステム)
Wギアカバー
ディレーラーガード付属
ボトルケージ取り付けダボ
キックスタンド
保険 PL保険加入済み
耐震試験 JIS耐振動試験合格品/フレーム
タイヤの着脱については前後ともクイックリリースでありません。

※GRAPHISのGR-001はMYSEASONのMS-001と同じではないかという情報がありました。
MYSEASONのホームページを確認すると確かに似ているように思いました。
両者が同じものと仮定してチェーンリングは46Tとしています。



重量
この記事を書くにあたって一番の問題点だったのは重量です。
カタログ値では約15.0kgと書いてあるのに、ネットのレビューを見ても誰も本当の重量を計測してネットで公開していないので正確な重量が分かりませんでした。
13kgだの15kgだの18kgだのもうめちゃくちゃです。

カタログ値では本体重量は約15.0kgとなっていますが、この数値は本体重量にペダルとサイドスタンドの重量を足した数値なのか、はたまた足していない数値なのか分かりません。

ここでは、本体重量は「ペダル・保安重量を除く重量です」のパターンで考えます。
そうするとカタログ値15.0kg+ペダル350g+サイドスタンド500g=合計15.85kgとなります。

全身鉄製ならこれくらいの重量で当たらずも遠からずだと思います。

仮にカタログ値どおり15kgだとしても持ち上げるのが億劫になるほど重たく感じます。私は15kgジャストの自転車を持っているので間違いはなです。

だれか楽天かamazonかブログで実測値を書いてください。

適正身長
26インチの自転車なので170cm以上の人にはちょっと小さく感じるかもしれませんが、180cmの人でも乗っている人はいました。
実際には26インチのタイヤがうんぬんかんぬんではなく、フレームサイズさえ合っていれば170cm以上の人だって乗れる26インチのタイヤを履いた自転車もありますが、商品ページの写真を見ると180cmの人は明らかに小さく見えます。

地面からサドル高さは850-930mmです。
購入前に自分の股下長を測っておくのがいいと思います。

158-161cmの人のレビューで片足しかつかないとありました。
私は片足の爪先+αが地面につくくらいがちょうどいい高さだと思っていましたが、お子さんや女性は足の裏が地面にべたっと付かないと不安になるのかもしれません。
身長が160cmくらいの人で停車時に地面がべたっとつくのを希望する人には向いていない自転車だと思います。

この写真のような爪先立ちはギリギリアウトだと思います。
もう少し足つきを良くしないと平らなところではないところで停車するときに足が届かなくてとても危険です。
gr-001.jpg
youttube RakutenSuperTV
ファッション性を備えたカラー!街乗りも通勤も楽しめる一台
https://www.youtube.com/watch?v=XpnkhUZTDkgより

タイヤ・パンク
パンクしていた
ネットレビューを見ると最初からパンクしていたとの書き込みがありました。
最初からパンクしていた場合は虫ゴムが痛んでいる場合があるので虫ゴムをチェックしてみてください。
虫ゴムに異常がなくて家に届いた時点でパンクしていた場合はパンクまたはスローパンクが疑われるので自転車を買ったショップに言って交換してもらってください。

自分でメンテナンス出来る人は自転車を箱から出したらまずは念のためにタイヤとチューブを外してリムテープからチェックした方がいいと思います。

空気が入っていない
タイヤに空気が入っていないとのレビューがありました。
空気入れを持っていない人は事前に用意しておきましょう。

タイヤの耐久性
タイヤの耐久性が低いとのレビューがありました。
カラータイヤはブラックタイヤよりも耐久性は低いのでしょうがないです。
カラータイヤはお店ではなかなか見かけないのでネットショッピングで買うことになります。

空気が抜ける
買ってすぐにパンクしたり、タイヤの空気がすぐに抜けるとのレビューがありました。
空気を入れても数日しか持たないのなら虫ゴムの劣化か、バルブナットが緩んでいるか、スローパンクが考えられます。
パンクのチェックをするか明らかに初期不良だと分かった場合はショップに言って交換してもらってください。

タイヤが曲がっていた
タイヤが曲がっていたとのレビューがありました。
タイヤが曲がってたの?リムじゃなくて?
タイヤが曲がる理由としてはチューブの変形が考えられます。チューブを交換するかショップに言って交換してもらいましょう。

リムが曲がっている場合はスポークのテンション異常かコケたりぶつけたのが原因ですが、初めから曲がっていたのならあれこれお金をかけて調整するよりもショップに言って交換してもらいましょう。

ハブシャフト
車輪の中心にあるハブシャフトという棒が曲がったというレビューがありました。
安物のハブシャフトは曲がってしまうのでしようがありません。そういうものです。
昔は突然折れることがあったそうです。今では曲がるだけで済むので良しとするしかありません。
ハブシャフトが曲がったら安物でくまともなものに交換したら安心です。

ベアリング
ハブ(車軸)のベアリングが割れたとのレビューがありました。
安物なのでありがちなトラブルです。
可能ならば組立前に分解してグリスアップと玉当たりの調整をすれば安心です。
自分でできない人は不具合を感じたらすぐにショップに言って交換してもらいましょう。

ペダル
ネジ山が馬鹿になっていてペダルが取り付けることができない不具合がある場合があるそうです。
すぐにショップに言って交換してもらいましょう。

ペダルがまっすぐ入らなかったとのレビューがありました。
ショップに言って交換してもらいましょう。

チェーン

すぐ錆びたとのレビューがありました。
安物のチェーンだから仕方ありませんが、安物のチェーンでもきちっと清掃と注油をしていれば錆びるわけがありません。

組み立て終わったら念のために注油しておくことをおすすめします。

雨の日
雨の日に乗ったらチェーンを拭いて水気をとり注油してください。雨の日に乗っていなくても室外保管の場合は湿気で錆びるのでこまめに点検してください。

潤滑スプレーはNG
間違ってもKURE5-56などの潤滑スプレーを使ってはいけません
これらの成分は灯油(洗油)なので油分を溶かしたのち蒸発していずれなくなってしまいます。
まめにスプレーし続けているうちはまだいいですが、しばらくするとチェーンを保護していた油膜がなくなりあっという間に錆びてしまいます。

錆びてしまったら
軽い錆なら真鍮ブラシで落とせばいいですが、酷く錆びてまっ茶っ茶になってしまったらチェーンリングにもスプロケットにも悪い影響がでるのでさっさと交換しましょう。
その際は安い黒いチェーンではなく、シルバーのチェーンにすればコーティング処理されているので錆びにくくなります。
例)シマノ 黒いCN-HG40ではなく500円ほど高いシルバーのCN-HG71のほうが錆びにくい

チェーンオイルは100円ショップの万能オイルで十分です。
高級なケミカルオイルではなくこまめな清掃注油のほうがうんと効果的です。

ブレーキ調整
組み立て終わったら必ずブレーキの点検と調整をしてください。

常にブレーキがかかった状態になるとのレビューがありました。
乗る前に調整してください。自分でできないなら自転車屋に依頼してください。

ディレイラー調整
組み立て終わったら実走する前に調整してください。
ギアチェンジできない、ギアが勝手に変わる、チェンジ時にガガガが音がするといった原因の多くはディレイラーが調整できていないことが考えられます。

初めは調子がよかったのに次第に調子が悪くなった場合はシフトワイヤーが緩くなっている(初期伸び)が考えられるのでアジャストボルトを回して調整してください。

可変ステム
ステムの角度(高さ)を簡単に替えれるのは便利だと思うけど、いずれは不具合が出る可能性があるので私は好きではありません。
安物の自転車についている安物の可変ステムはあまり信用できません。

ネットレビューでもネジが馬鹿になったとのレビューを何件か見ました。
不具合があるまま運用するのは大変危険なので保証期間内ならショップに言って交換してもらいましょう。
いっそのこと可変タイプではない普通のステムに交換するのもアリだと思います。

初期状態でネジが固すぎて角度を調整できないとのレビューがありました。
工場の人がトルクなんて気にしないでインパクトドリルで思いっきりネジを締めたのが原因だと思います。
付属の短いアーレンキー(六角レンチ)では力が入らないので長いタイプのアーレンキーを使うか、ダメもとでアーレンキーをハンマーで叩くか、自転車屋にお願いするか、ショップに言って交換してもらってください。

ネジが馬鹿になってステムがガタガタするとのレビューがありました。
そのまま運用するのは危険なのでショップに言って交換してもらうか、可変タイプではないステムに交換するか、ちょっと高い可変ステムに交換してください。

ネジがすぐに緩むという人は危険なのでショップに言って交換してもらってください。

サドル
サドルが固くてお尻が痛いとのレビューがありました。
クロスバイクのサドルはこんなものです。すぐに慣れるのでしばらく我慢して乗ってください。
それでも我慢ならない人はコンフォートなふかふかサドルに交換するしかありません。

雨の日に乗ると縫い目から水が入ってぐしょぐしょになるとのレビューがありました。
雨の日はカバーをかけるか、縫い目のないサドルに交換しましょう。

リアスプロケット
シマノのMF-TZ20が搭載されています。

リアスプロケットが1週間で錆びたというネット記事を見ました。
雨に当たったあとに水気を除去しないで放置したことが原因だと思います。
事前に万能オイルを塗って保護するとか、防錆スプレーをリアスプロケットに吹いておくくらいしか対策法が分かりません。

軽い錆ならワイヤーブラシで取れますが、錆が広がってしまったらチェーンやチェーンリングに錆が移って悪影響がでるので早目に交換してください。
サイクルベースあさひならスプロケット交換の工賃は1,000円なのでパーツ代を足してもも3,000円程度で交換できると思います。


すぐ錆びたとのレビューがありました
安物だから当たり前です。高い自転車はそれなりの理由があります。
仕様前にワックスやガラスコーティングをするか使用後はタオルで水気を除去して延命を図るほかないです。

ネジ類も錆びやすいのでネジの頭にグリスを薄く塗るとか、クリアのスプレーでコーティングすれば錆を防ぐことができます。

Vブレーキのリードパイプはまめにグリスアップしないとすぐに錆びて見た目が悪くなります。

反射板
はじめから割れていたとのレビューがチラホラありました。
ショップに言って交換してもらうか泣き寝入りで自分で買いましょう。



ギア比
        小ギア→大ギア
    14  16  18  21  24  28T 
46T 3.29 2.88 2.56 2.19 1.92 1.68

ママチャリのギア比は2.3位だそうです。
のんびり走る時のギア比は2.3
この自転車には2.3がないので18Tか21Tが近い数字になります。

ケイデンス・速度
        小ギア→大ギア
      14   16   18   21   24   28T 
60rpm 24.46 21.40 19.03 16.31 14.27 12.23 km/h
70rpm 28.54 24.97 22.20 19.03 16.65 14.27 km/h
80rpm 32.62 28.54 25.37 21.74 19.03 16.31 km/h
90rpm 36.69 32.11 28.54 24.46 21.40 18.35 km/h


軽めのギア(18Tか21Tか24T)でケイデンス90でペダルをクルクル回して漕げば22-29km/hくらいで走れます。
AKB48のヘビーローテーションがケイデンス90らしいので目安にしてください。



買いか否か
カラーリングは抜群にいいのでそれが気に入った人は半丸(50%)で買いです。

残りの半丸を足して全丸(100%)買いにするには、上記に書いてきた通りの安物が故のトラブルが付いて回るので自分でメンテナンス出来る人か、文句を言わずに自転車屋で対処してもらえる人か、不具合があるたびに辛抱強くショップに電話相談できる鋼の心臓を持った人である必要があります。

GR-001を買うくらいなら4,000円追い金して2kg軽い約13kgのGR-001G(21,800円。2016年10月現在では20,800円)の方がいいですが、楽天のレビューを見るとフレームとクランクがアルミ製で軽いというメリット以外はGR-001と同じ不具合があるようなので自分でメンテナンスできる人か、、、以下略。

GR-001もGR-001Gも調べれば調べるほど酷い自転車なので私は家族にも知人にも勧められないと思いました。
GR-001Gが12,800なら選択肢に入れてもいいと思います。
デザインが気に入っている人にはガンガン勧めます。






このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/04/21  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+