2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

プジョーのMTBレストア記録 その6

経年劣化でボロボロになったプラスチックでできたPROWHEEL製のクランク。
触ると砂のような感じです。
R0019506_R.jpg

240番くらいの粗めの紙ヤスリで表面を整えてから電動ドリルにフェルトホールを取り付けて研磨しました。
R0019472_R.jpg

ボロボロだった部分がなくなり元のツルツルな感じになりました。
研磨するというよりは摩擦熱で表面が溶けて滑らかになったようです。
R0019510_R.jpg

今回の件で分かったのはプラスチック加工されているクランクは経年劣化でみすぼらしくなるので絶対に選んではいけないということです。

サビサビのチェーンを取り外し。
R0019481_R.jpg

安いCN-HG40でもよかったのですが、たったの500円の差で先々後悔するのが嫌だったのでCN-HG71にしました。
シルバーが美しい。
R0019573_R.jpg

amazonで買ったエルゴグリップとバーエンドバーが届きました。
ノーブランドで送料込み870円。
R0019518_R.jpg

ダイソーで買ったパイプカッターでハンドルの長さを自分の体に合わせます。
R0019519_R.jpg

ぐっと挟んで
R0019520_R.jpg

軽い力でクルクル回すとあっという間にカットできました。
R0019521_R.jpg

採寸を間違ってハンドルを短く切りすぎてしまったので、ダイソーに行ってハンドルの内径に合うサイズの棒を探し来ました。
R0019529_R.jpg

ちょうどいいサイズです。
R0019530_R.jpg

パイプカッターで切ると内側にバリ山が出来て内径が狂うので金属ヤスリで表面を整えました。
R0019532_R.jpg

ダイソーで売っているエポキシ接着剤を使います。瞬間接着剤よりは強度が出るのではないかと思います。
R0019539_R.jpg

冬場なので24時間放置して完全に接着します。パッケージに書いてある10分で硬化というのは効果が始まる時間であって、最終硬化時間ではないで注意してください。
R0019538_R.jpg

バーエンドバーを取り付けるスペースができました。
R0019543_R.jpg

バーエンドバーを取り付けて完了。念のために接着剤をつけてから48時間放置しています。
私はバーエンドバーは手を添えるだけなので強度は問題ないですが、坂道でグイグイやるタイプの人には保証できません。
R0019522_R.jpg


その7に続く。

買ってきた道具
エルゴグリップ&バーエンドバー 820円 送料込み
パイプカッター ダイソー 400円
便利そうな棒 ダイソー 100円
エポキシ接着剤 ダイソー 100円
合計1420円










このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+