2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

プジョーのMTBレストア記録 その4

amazonで買ったチェーンCN-HG71とコッタレス抜きとボスフリー外しが届きました。
R0019494_R.jpg



スポークプロテクターが経年劣化してボロボロです。
R0019465_R.jpg

軽く触っただけでバリバリに割れてしまったので取り外しました。
R0019466_R.jpg

シフターST-EF28のアジャスターボルトを交換するために取り外し。
R0019458_R.jpg

ネジ部分が本体に残っていたので細いアーレンキーでサルベージ。
R0019470_R.jpg

パーツはこんな感じ。
R0019471_R.jpg

ST-EF28用のスモールパーツの型番をネットで検索して近所のサイクルベースあさひに発注してきました。
税込み290円。

ヘッドパーツ(ステムとフロントフォークがある場所)のグリスアップ。
ロックナットはウオーターポンププライヤーで開けました。
R0019483_R.jpg

もうネチョネチョネチョリーナ。
R0019485_R.jpg

パーツクリーナーで古いグリスを取り除いた後にシリコングリスを塗りました。
R0019486_R.jpg

BB(ボトムブラケット)のグリスアップ。レストアの中でもこの作業をやってみたかった。
コッタレス抜きが必要な作業なのでamazonで購入しました。
そこそこ汚れていますが、鋼球やワンが虫喰っていなかったしネジ山がガタガタになっていなかったので状態はいいと思います。
R0019496_R.jpg

BBシャフト。
R0019495_R.jpg

パーツクリーナーで古いグリスを取り除いた後にシリコングリスを塗りました。
R0019498_R.jpg

BB内部をクリーニングしてグリスアップ。
R0019499_R.jpg

ペダルwellgoのLU-883はグリスアップしなくてもいいと思いましたが、ここまで来たら心残りがないようにとグリスアップしました。
12mmのソケットレンチを使用。
R0019500_R.jpg

経年劣化でグリスがネトネトになっていました。
パールクリーナーでクリーニングしてグリスアップして終了。
R0019501_R.jpg


その5に続く。

今回買った道具
チェーンCN-HG71 1,500円
コッタレス抜き 1,600円
ボス抜き 1,200円
合計 4,300円

今回使った道具
アーレーンキーセット 家にあったので0円 買えば100円
ソケットレンチ 家にあったので0円 買えば100円
ウォーターポンププライヤー 家にあったので0円 買えば1000円くらいかな
ペダルレンチ 家にあったので0円 買えば500円くらい?ダイソーの15mmスパナを使っている人もいるそうですが幅が広くて使えないかも。
合計 1,700円(買えば)







このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+