2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

プジョーのMTBレストア記録 その2

自転車を引き取ってからすぐにレストアを始めたかったのですが、日から酷い胃腸炎になってしまったので数日はおとなしく寝ていました。

そしてようやくレストア開始。

チェーンはノーメンテナンスで油っ気がなく錆びて固着していたのでクランクを回してもろくにチェーンが動かなかったのでKURE5-56で応急処置。
サンポールで錆落としも考えたのですが、サイクルメンテナンスの飯倉氏は消耗品はあれこれ考えないで交換した方がいいと言っていたので、チェーンは交換する予定です。
錆びたチェーンをいくら綺麗にしてもスプロケットへの悪影響はあるしね。
R0019426_R.jpg

リアディレーラーのプーリー。汚れがこびりついています。
R0019427_R.jpg

落とした汚れ。なんとも気持ち悪い。
R0019428_R.jpg

リアディレーラーRD-TY22の清掃と可動部に注油(写真はチェーン交換後の写真)
R0019576_R.jpg

リアのシフトケーブルにはエンドキャップがなくほつれていました。
R0019429_R.jpg

ケーブルの交換までは応急処置としてケーブルをまとめました。軍手をはめて手でクルクルっとね(確かサイメンの動画で見た方法)指にワイヤーの先端が刺さると尋常じゃないくらい痛いので必ず軍手か皮手袋をしてください。
余っていたエンドキャップをハメました。
R0019430_R.jpg

リアキャリア取り外し。
R0019431_R.jpg

シートポスト。少し錆びていました。
R0019432_R.jpg

錆取り。
100円ショップで売っている錆取りクリームを使用。
シートポストは縦方向に磨いてはいけないとネットで見たことあるような気がしたのでとりあえず横方向に磨きました。
よく見ると横方向に溝がありますね。
HLと刻印されています。台湾のHL CORPという会社の物らしいです。パーツでZOOMというのがありますが、それがこの会社です。
φは25.8
99.12というのは1999年12月製造ということなのでしょうか。
ということはこの自転車は1999年12月以降から2002年の間に製造されたということになりますね。
パーツから年代を推測するのって楽しい。
R0019434_R.jpg

固着防止にグリス塗布。
後に水に強いリチウムグリスにしました。
R0019433_R.jpg

フロントフェンダー取り外し。
R0019420_R.jpg
清掃と研磨でピカピカに。
R0019435_R.jpg

リアスプロケット MF-HG37。
現行品はローギアは黒塗りされていますが、これは年代物なので黒塗りされていません。
幸いなことに錆も歯の摩耗もありませんでした。
あまり長距離は走っていなかったようです。
軽くクリーニングしました。
錆びたチェーンの錆を移さないためにもチェーンの交換は急務だと思いました。
R0019437_R.jpg


クランクを回しているとチェーンが外れるので原因を探していると、1コマだけ捻じれているコマを発見しました。コケるにしてもどうやったらコマが捻じれるんだろう。
R0019438_R.jpg

応急処置としてペンチで捻じって形を修正。
R0019439_R.jpg

クイックリリースレバーJOY TECH製。ハブもおそらく同社製。
サビサビでしたがダイソーの真鍮ブラシと錆取りクリームでピカピカに。
R0019567_R.jpg


汚れたリム。前輪と後輪。
メーカー不明。
R0019440_R.jpg

水拭きや洗剤では汚れは全く落ちなかったのでKURE5-56を歯ブラシにつけて擦りました。
スポンジや布で擦るよりも歯ブラシのほうが洗いやすかったです。
KURE5-56の成分の大半は灯油です。灯油は洗油なので油汚れに効果テキメンです。
水性ではない油性の殺虫剤(キンチョール)にもケロシン(灯油)が含まれているので、油汚れとかマジックペンのインク落としに使えます。
ゴムやプラスチックには付かないように注意してください。

表面の汚れが取れたら100円ショップで売っている錆取りクリームで研磨しました(錆取りクリームには研磨剤が入っている)
実のところ錆取りクリームにも鉱油だか灯油成分が含まれているのでリムの汚れ落しに使えるのですが、KURE5-56やキンチョールのほうが粘度がサラサラしているので洗いやすいです。
錆取りクリームを水を薄めてシャバシャバにすれば代用できるかも。
R0019564_R.jpg

タイヤはIRCのMETOROの26x1.5のスリックタイヤ。
まだ使えそうなので使います。
R0019568_R.jpg

フロントディレーラーFD-SY22の錆取りと清掃(写真はチェーン交換後の写真)
R0019577_R.jpg


その3に続く。

レストアにかかったこれまでの費用
車体 2,500円
引き取りのためのガソリン代700円
合計3,200円

今回使った道具
ペンチ2本 家にあったものなので0円 買えば200円
歯ブラシ 使い終わったものなので0円 買えば100円
エンドキャップ 余りものなので0円 買えば100円
リチウムグリス 家にあったで0円 買えば500円くらいかな
KURE5-56 家にあったので0円 100円ショップの潤滑スプレーで代用したら 100円
錆取りクリーム 家にあったので0円 買えば100円
合計1100円(買えば)


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+