2017年08月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年10月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

コウモリが逆さまに止まる理由を解明した

かもしれません。
私の独断と偏見で書いていますのであしからず。

鳥は羽をバタつかせることだけで飛翔しますが、これだと多くの力が必要となってくると思います。

コウモリが逆さまに止まる理由は正にここにあると考えました。
上に飛び上がるのではなく、自然落下によって発生した揚力を利用すれば少ないエネルギーで飛翔できるのではないでしょうか。

自然落下→滑空→揚力発生→羽ばたき→飛行
といった具合。

急に外敵から襲られたときに体制を変えることなく1秒もロスすることなく、かつ極力エネルギーの消耗を抑えて飛んで逃げるには逆さ止まりが必須テクニックなのでしょう。

これが私の考えたコウモリが逆さまに止まる理由です。

ちなみに、コウモは逆さでないと飛び出せないというわけではなく、陸上にいるときは鳥のように羽ばたいて飛び立つことができます。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015/11/20  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。