2017年09月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
スポンサード リンク

米国が狙う日本の死活的利益とは

youtubeで動画を見ました。

3月1日発売のIISIAマンスリーレポートの内容。

●米国が狙う日本の死活的利益とは
WikiLeaksの書き込み。
National Infrastructure Protection Plan(NIPP)に従ってアメリカの国内外によって、アメリカの死活な利益とは一体何かを示すよう各国のアメリカ大使館に対して命じた。

東京にあるアメリカ大使館が考える日本の国内においのアメリカの死活的利益

ヨウ素(ヨード)
日本を代表する電機メーカーが作っている発電機(火力、水力)(原子力ではない)

これらが必要になる状況を考えなければならない。それは、アメリカ国内または世界的な原子力発電所の大規模事故である。とアメリカが考えている可能性がある。

●世界通貨戦争後の支配者たち
日本の東側半分が壊滅的な打撃を今後受ける可能性がある。(本中にこの記載なし。下記動画参照)

"新しい現実"を前に――IISIA代表・原田武夫からのメッセージ



早急な冷却剤の提供の申し出、感謝しています。

早急に原子力空母ロナルドレーガンが救援に来てくれて本当に感謝しているし感動しています。

早急に500人の救援者を派遣してくれたこと、本当に感謝し、テレビで映像を見るたびに涙しております。

それって善意?自国の経済のため?それとも、、、。

実際に現場まで救援しに来てくれているレスキューチーム様は間違いなく、全身、頭の先から足の先まで善意の塊だと信じて疑いません。

一体何を信じて生きていけばいいんでしょうね。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011/03/16  ▼不思議・トンデモ・科学 TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+