2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

ラノベ「庶民サンプル 9巻を読んだ」

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件の9巻を読みました。
発売日に買おうとしたのですが、ついつい失念してスタートダッシュが遅れました。

声優:脳内変換/ドラマCD
天空橋愛佳……大坪由佳/瀬戸麻沙美
有栖川麗子……原田ひとみ/茅野愛衣
汐留白亜………日高里菜/日高里菜
神領可憐………日笠陽子/三澤紗千香
九条みゆき……悠木碧/悠木碧
神楽坂公人……男は誰でもいい、どうでもいい/石川界人

日高里菜さんと悠木碧さんは脳内変換とドラマCDのキャスティングが一緒だったので驚きです。



さ表紙を飾るのは愛佳のメイドの黒江さんですが、メインどころで登場するのは1チャプターだけだったので残念でした。
(他のチャプターでは姿を見せる程度)
黒江さんと公人の掛け合いをもう少し多く読みたかったです。
黒江さん可愛い。

9巻をざくっと分けるとこんな感じでした。
ネタバレがあまりないの程度内容と感想です。

・ゆるキャラ制作(スプー)
・黒江さん(公人に気があるんだろう。愛佳の忘れ物は嘘だろう)
・白亜とピクニック(公人、気が付けよ)
・可憐と模擬デート(公人、気が付けよ)
・みゆき(仕事と学業は大変)
・運動会(運動会という1つのテーマを無理やり薄めて広げたように感じた。シャープさがなかった)
・恵理が!なんと!!(最終回に向けての伏線張りっぽい)

本作も9巻目となるとそれぞれの恋愛模様が否が応でも目立ってきています。
公人よ、いい加減に気が付けという思いでいっぱいです。

公人の記憶も戻ったことだし、11巻か12巻で終わるのが庶民サンプルが良作のまま伝説になるのではないかと思います。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015/02/04  ▼本 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+