2017年10月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月
スポンサード リンク

ラジオ「RAD-F060Z」を買った

OHMのライターサイズ DSPラジオ RAD-F060Zを大分前に買いました。

RAD-F060Z.jpg

初めてのDSPラジオだったので過大な期待を抱きながら使いました。

電波がよく入る地元放送局は雑音がほぼ気にならないレベルでした。
ライターサイズでこの受信感度と考えるとすごいと思います。

しかし、上記の好条件であれば国産メーカーのポケットラジオ(単四電池2本で動くサイズのラジオ)でも雑音が気にならないレベルでした。

●感想・気になったところ

・重量が軽い。
実測で30g(電池含まず)なので超軽量です。

・電池の持ちが悪い。
DSPだからしょうがないのですが、AMで40時間、FMで35時間とやや短いです。
100円ショップの充電池で十分対応できます。

・イヤホンジャックが本体側面にある。
側面だとL字のイヤホンを使うことになるのですが、これだとポケットに入れたときに余計なスペースを取られるのでスマートではありません。
イヤホンジャックは上部に欲しいです。

・音質がクリアではない
FMでは気になる程度のこもり具合。AMではイライラするくらいのこもり具合でした。
耳栓をしながらラジオを聞いた感じに聞こえます。これはいただけない。

・チャンネルをメモリ登録しても電池を抜いたら消えてなくなる。
メモリーボタン長押しでオートセットしてくれるのですが、ちょっと感度のいい周波数もセットされてしまうのであまり役には立たないので結局は電池を抜くたびに手動でセットする必要がある。
旅先で「この地方にはどんな局があるのかな?」というときにはオートセットは役に立ちます。

・バックライトがない。
寝る時など暗い部屋で時間や周波数の確認をしたいときがあるので残念です。
国産メーカーでもバックライトがないのが多いので我慢できます。

・ディスプレイカバーの材質がよくない。
柔らかい素材のディスプレイカバーだか傷が付きやすいです。
大切に使っているつもりでも傷がついてしまいました。
RAD-F060Z

●最後に
音質がクリアに聞こえない以外は及第点ですが、音質こそが重要ポイントなのでオススメできないと判断しました。
音質を気にしない人や周りが騒がしい環境で使用するケースが多い人はいいかもしれません。

買った時の値段は忘れたけど、2,500円くらいのRAD-F060Zを買うくらいなら同じようなライターサイズラジオであればソニーのSRF-M98(約5,000円SRF-S86)(約3,000円)を買った方がよかったと後悔しています。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015/01/20  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+