2017年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月
スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--/--/--  スポンサー広告 TB(-)CM(-)

【植物】オキシベロンを買った

発根促進剤のオキシベロンを買いました。
(左:オキシベロン 右:ルートン)
R0018158.jpg

今までは挿し木をするときに発根促進剤のルートンを使っていました。
発根の評価の高いオキシベロンがほしかったのですが、ルートンが約400円に対してオキシベロンが約1,300円と高価だったので安いルートンで我慢していました。

しかし、ネットでオキシベロンの評価を見れば見るほどオキシベロンへの思いが募りに募ったのでついにamazonで買いました。

買った後に気が付いたのですが、ルートンは15g入りで約400円なので1gあたり26.6円、オキシベロンは50g入りで約1,300円なので1gあたり26円なのでグラム単価はほぼ同じでした。

たった15g入りのルートンでも何年経っても使い切れていないのに、50g入りのオキシベロンを使い切るには何年かかるのでしょうか。
ケチらずにバンバン使っていこうと思います。


オキシベロンは袋入りなのでそのままでは使い勝手が悪いと思ったので100円ショップのセリアでクリームケースを買ってきました。
R0018159.jpg

容量は25g、赤と青の2個入り、内蓋とスパチュラ(へら)付き
R0018160.jpg

使い慣れたルートンみたいに使えるのでgood
R0018161.jpg

クリームケースに入りきらなかったので100円ショップで買った熱着シーラーを使って袋を密閉しました。
これで残った分を安心して保管できます。
この袋はやや厚手なのでさっとスライドしただけでは熱着できませんが、同じポジションでじっくり加熱すれば封できます。
R0018162.jpg





このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

コメントは管理者により確認・承認後表示されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。