2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

【100円ショップ】ほぼ日手帳に憧れてB6フリーノートを買った

ほぼ日手帳みたいなことをやってみたかったのでページ数の多いノートもしくはメモ帳が欲しくなりました。

ほぼ日手帳を買えば問題は解決しますが、ほぼ日手帳は高価なので気軽にお試しとはいきませんでした。


ページ数が多くて安いノートを検索していると無印良品の単行本ノート(368ページで210円)と文庫本ノート(288ページで147円)が候補にあがりました。

1日1ページ書くなら最低でも364~365ページは必要なので文庫本ノートは約80ページ足りません。
2冊買えばいいとは思うのですが、それだったら100ページのノート4冊でもいいんじゃね?ってなことになるので今回は候補から落選となりました。

そうなると残る候補は単行本ノートになるわけですが、個人的には文庫本サイズ(A6)サイズのほうが好みなのでどうにも煮え切らない思いです。


再度ネット検索するとダイソーでA6インデックス付き Wリングノート166枚の存在を知りました。166枚=332ページなので希望の364~365ページには届いていないのが惜しかったです。


翌日、100円ショップを偵察して、その後に無印良品に行って単行本ノートを買う段取りで行動していました。

セリアに行くとサンノート株式会社のB6フリーノートを発見しました。

R0017451.jpg

R0017452.jpg

R0017454.jpg

ページ数は368ページ!
無印良品の文庫本ノートと同じページ数です。

サイズはB6フリーノートのほうが縦横ともに約1cmずつ小さく、紙面はB6ノートは罫線あり、単行本ノートは全面無地なのでたくさん書き込めます。

サンノートさんがA6フリーノート400ページを出してくれれば最高なんだけどな。
サンノートさんよろしくお願いします(☆v☆)キラキラキラキラ


ってことで、セリアでB6フリーノートを買って、次にダイソーに行って大容量のノート・メモ帳を探しました。
A6インデックス付き Wリングノート166枚=332ページが最多ページだったのでとりあえず買いました。


R0017483.jpg

R0017484.jpg

最後に無印良品に行って単行本ノートを買おうとしたのですが、疲れたのでパスしました。

いつかは単行本ノートも手に入れたいです。




閑話休題

ミニ6穴(B7サイズ)のシステム手帳用の無地のリフィルが200枚(400ページ)で100円(税抜き)なので枚数は申し分ないですが、紙面が小さいのが難点です。



B6フリーノートのカバー作り

B6フリーノートにはカバーがなく将来の汚れが気になったので行く先々のお店でB6サイズのブックカバーを探したのですが、見つけることはできませんでした。

ないなら自作するしかない!!
ってなことで、カバーになりそうな物を探すと紙袋があったので、これらを作成素材にすることにしました。

左の2つはポールスミスの紙袋、右はauのポリエチレンの袋です。
R0017447.jpg

とりあえず試作品ということでauのポリエチレン袋でカバーを作りました。
R0017458.jpg

まあ、当分はこれでいいかな。
ポリエチレンだから汚れにも擦れにも強いからこれはこれでいいや。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014/04/23  ▼100円ショップ TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+