2012年12月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312013年02月
スポンサード リンク

漫画「成恵の世界」12巻読了

成恵の世界 (12) (角川コミックスエース)

成恵の世界はアニメ版(2003年)は好きだったので全話見ていたのですが、原作漫画は一度も読んだことがありませんでした。

漫画を読むきっかけになったのは、先日行った漫画喫茶です。
普段は個室しかチョイスしないのにこのときはオープンスペースをチョイスしました。
たまたま座った席の正面にある本棚に成恵の世界が陳列されていました。
もうこれは運命という言葉以外思いつかない程の運命的な何かを感じて懐かしさのあまり1巻を読んでみるとこれがまた面白い!アニメ版ではカットされたエピソード満載だったので夢中になって読みました。

12巻はほのぼのラブコメとは程多いシリアス宇宙スペクタクルな内容だったので日常系が好きな僕にはちょっと残念に感じました。

12巻までしかなかったので12巻が最終回かと思いきや、ネットで調べるとどうやら13巻で最終回を迎えるとのことでした。
13巻は2013年の2月に発売されるとのことなのでとても発売日がとても楽しみです。

てっきり原作もアニメが放送された2003年周辺で最終回になっているとばかり思っていたのですが、つい最近まで連載していた喜びと連載が終わってしまっていた寂しさで複雑な気持ちになりました。


アニメ版は声優陣もオープニング曲もエンディング曲も大好きです。
アニメの2期作ってくれないかな2期。せめて最終巻にはOVAをプリーズ。
全編をちゃんとアニメ化するなら8クールは必要かな。


2003年当時は能登麻美子なんて知らなかったな。僕が能登麻美子さんをきちんと認識したのは2010年くらいにWEBラジオの地球NOTEを聴き始めた頃です(//▽//)ほぁ


成恵の世界を読んで気がついたのですが、作中に登場する「ガンランス」はモンハンやまどか☆マギカより最初に使われていたんですね。
まあモンハンのガンランスとは別物だけどガンランスという名称には違いありません。

「魔砲少女」(魔法少女)と冠する作品が気になったのでピックアップしました。意外と少ないですね。
1980年 魔法少女ララベル
1989年 魔法少女ちゅうかなぱいぱい!
1996年 魔法少女プリティサミー
2004年 魔法少女隊アルス 異世界ファンタジー
2004年 魔法少女リリカルなのはシリーズ
2005年 奥さまは魔法少女
2006年 砂沙美☆魔法少女クラブ
2011年 魔法少女まどか☆マギカ


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013/01/30  ▼本 TB(-)CM(-)

【スマホ】is04を修理に出した

先日のこと。
僕が使っているauのis04というスマホの充電部分のキャップのツメが折れているのに気が付きました。
1日1回寝る前に必ず充電しているのですが、丁寧にキャップを外していても折れてしまうものなんですね。もっと丈夫に作ってくれればよかったのにな。

R0016725.jpg

このスマホは防水タイプなので、このままでは防水の用を成さないので157に電話をして交換パーツの入手法と、ついでに以前より気になっていた勝手に電源が落ちている件としばしば勝手に再起動する件を質問しました。

電話の結果、交換パーツは取り寄せが難しいのでスマホ自体をauショップに持ち込んで交換対応して欲しいといわれました
そして、勝手に電源が落ちてしまう件も点検してみないと分からないのでしばらく預ける必要があるとのことでした。

点検の件はさておき、キャップを交換するだけで1~2週間の預かり期間があるというのはいかがなものなのでしょうか。
あんなのはぴっと引っ張ってきゅっとはめるだけで交換できるんですよ。不思議だ。

そもそも取り寄せが難しいってどういうこと?
まあいいや。


ということでauショップにis04を持ち込んで157に説明したことと同じことを説明しました。
157と同じことを言うのは面倒くさいけれどしょうがないね。

女性スタッフさんとのやり取り
au「なにかアプリをインストールしましたか」
僕「はい」
au「アプリの相性によっては勝手に電源が落ちてしまうことがあるんですよ」
僕(心の声)「え?それって僕のほうに問題があるってことを暗に示唆してるの?」

なんてやりとりをしつつ代替機のis03を受け取り帰宅しました。

R0016727.jpg

家に帰ってis03を見てみると、画面は傷だらけだわ落としてボコボコだわ埃が積もっているわでドイヒーな状態でした。
R0016728.jpg

あまりに不潔だったので速攻で念入りにクリーニングしました。
代替機を見るだけでそのショップの程度が分かるね。端末がドイヒーなら店員の接客意識、仕事への姿勢、物の考え方もドイヒーに違いない。

前に使っていた人の手垢、顔の脂、飛び散ったツバ、吐息、家の埃を念入りにクリーニングした後にアプリの調教をしました。

嗚呼、大問題児のis04ちゃん。出来の悪い子ほど可愛いis04ちゃん。
はやく戻ってこないかな。


is03の感想
画面が小さいですが、手の小さい僕にはこれくらいのサイズでもいいと思いました。
画面をOFFにしていても常時時間を確認できるのがベリーグッド(メモリ液晶というらしい)
「ホーム」や「戻る」がハードキーではなくソフトキーなのでよりいっそう画面が狭く感じるのがバッドポイント。
内蔵メモリの容量が半端なく少ない。
今のところ勝手に電源が落ちたり再起動していない点はis04よりもグッド(is04は買ってすぐに症状が出ました(笑))


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013/01/28  ▼徒然なるままに TB(-)CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+