2019年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302019年07月
スポンサード リンク

【映画】ウィンドトーカーズを見た

2013/02/19  ▼映画

2002年のアメリカ映画「ウィンドトーカーズ」を見ました。

印象に残っているのは「ホリョダ」「シンパイスルナ」の片言の日本語と、火炎放射器のタンクが爆発して火達磨になっている見方を楽にしてやるために撃ち殺すシーンです。

wikipediaによると3700万ドルの損失だったそうです。
2013/02/19  ▼映画 TB(-)コメント(-)

ガッカリ映画「ヴァン・ヘルシング」

2012/09/05  ▼映画

今日、テレビで「ヴァン・ヘルシング」を放送していました。
この映画、一言で言うと「駄作」でした。
僕だったら映画館に見に行っていたら映画館で大暴れして金を返せと騒いで警察に逮捕されるだろうなと想像するほど駄作でした。

予告を見たときは面白そうだったので期待してみたのですが、結局面白かったのは最初の15分位で、あとはあまり面白くありませんでした。

CG(VFX)が好きになれませんでした。
いかにもアメリカ人が考えた吸血鬼のデザインしかし、アクションシーンにしかり。

作中にフランケンシュタインという人造人間が登場するのですが、このフランケンシュタインはフランケンシュタインという科学者が作った「クリーチャー」というのが正しいのに、一般人が勘違いしているような間違いのままだったのにはガッカリでした。

終劇間際にフランケンシュタインが船に乗って旅立つのですが、ここらへんの描写がもう少しあっても良かったのではないでしょうか。

もう少し煮詰めたらとても面白い作品になったかもしれないと思うと残念です。

唯一良かった点は、ドラキュラの吹き替えをハリーポッターのスネイプ先生の吹き替えをしている「土師孝也」さんが担当していた点。
土師孝也さんがいなかったら最後まで見ていなかったでしょう。
2012/09/05  ▼映画 TB(-)コメント(-)

映画「呪怨 黒い少女」を見た

2012/07/17  ▼映画

呪怨 黒い少女 [DVD]
呪怨 黒い少女 [DVD]

映画「呪怨 黒い少女」を見ました。
単刀直入な感想は「超つまらない駄作」です。
劇場同時上映の「呪怨 白い老女」は怖いシーン(厳密に言うと大きな音でビックリさせるシーン)が多くて楽しめたのですが、黒い少女はそういうシーンがほとんどなく、のっぺりと時間だけが過ぎていくので途中で眠たくなりました。
THEドイヒージャパニーズホラー賞をあげます。

せっかくの加護亜依さんの復帰作だったのに、内容がヘボだったのと、黙っていれば様になっていたのに歩きや喋りの演技にあったとたんにお子様感が抜けない加護亜依加護亜依した演技が残念ポイントでした。

リア充どもがキャッキャウフフしながら見るなら白い老女だけをレンタルすることをおすすめします。

白い老女には女子小学生の髪の毛の臭いをクンカクンカする変態おじさんのシーンがあったり、元AV女優みひろのキスシーンがある。
黒い少女には女子小学生のパジャマを脱がせてお腹とおヘソをご開帳するご褒美シーンがあったり、元AV女優の高樹マリアの飛び降り自殺のシーンがある。
警察屋さんこっちです。ポリースメーンカモーン。
2012/07/17  ▼映画 TB(-)コメント(-)
スポンサード リンク
ブログ内検索
スポンサード リンク
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+