2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

4万円で買えるTOTEMのロードバイク

TOTEMにはT15B401という105搭載のカーボンロードもあるのですが、日本では売っていないと思います。
もしも日本でも発売されたらコスパはとんでもなくよくなると思うのですが、無い物ねだりをしてもしょうがないですね。

TOTEMのホームページ
http://www.goldenwheelgroup.com/eng/Index.asp

4万円以下で買えるTOTEMのロードバイクを探しました。
GW-15B407 37,800円
CJR410Z 37,990円


フレームサイズ
GW-15B407:500mm(適応身長の記載なし)
CJR410Z:480mm(164~184cm)


両車ともよくある安物ロードのボスフリーの7段ではなくカセットフリーの8段ギアがついています。

ギア数について私個人の考えとしては40kmのサイクリングだったら内装3段やボスフリーの6段のシティサイクルでも十分ですが、今後の事も考えてワンランク上のカセットフリーの8段が無難だと思い上の2つを選びました。

シフターは変速も安物ロードについているパームシフター(SL-A050)ではなく両車ともシマノのSTIレバー(CLARIS)がついています。

さらに多くのパーツがシマノのCLARISですのでそこいらの安物ロードとは一線を画しています。

CJR410Zの方がBBとハブにもシマノ製品を使っているのでいいと思います。

両方ともブレーキはシマノ製ではないので20-25km/h以上スピードを出す場合はamazonで約7,600円で売っているシマノの105に交換すれば安心です。

私だったら重量が軽くてシマノ回転部部にもシマノ製品を使っているCJR410Zを選びます。


注意点
両車ともに商品到着後に自分で組み立てる部分があるので、それなりにメンテナンススキルがある人か、これから勉強しながらメンテナンススキルを身に着けたいと思っている熱意のある人か、お金を払ってショップでメンテナンスしてもいいと思っている人以外にはおすすめできません。

できることならもう少し予算を増額してGIANTのCONTEND2にしておけば無難だと思います。
価格は税別78,000円ですので質問者様の予算をオーバーしていますが、GW-15B407よりも1.2kg軽いですし、ショップで買う安心感やアフターサービスを考えれば悪い選択肢ではないと思います。


それぞれのスペック

GW-15B407
http://item.rakuten.co.jp/ecolife-araisk2011/totem407/
車体37,800円+送料3,600円
【フレーム】アルミフレーム
【カラー】マットブラック
【サイズ】500mm
【重量】10.8Kg
【変速】16段変速 シマノ ST-2400 16spd CLARIS
【フロントディレーラー】シマノ FD-2400 CLARIS
【リアディレーラー】シマノ RD-2400 CLARIS
【ブレーキ】PROMAX
【チェーン】KMC Z72
【ギア】シマノ CS-HG50 12-25T
【ハブ】Quando(前後)
【クランク】PROWHEEL 42/52T
【タイヤ】KENDA 700×23C
【サドル】VADER
【ペダル】WELLGO


CJR410Z
http://item.rakuten.co.jp/crossjapan/10000017/
車体37,990円+送料4,900円
商品説明
サイズ サイズフレーム:700C 480mm
タイヤ:700*25c
700C アルミフレーム
重量:約10.3kg
スペック ・変速機 SHIMANO ST-2400 16速 CLARIS
・前ディレーラーSHIMANO CLARIS
・後ディレーラーSHIMANO CLARIS
・ブレーキ PROMAX RC462
・チェーン KMC Z50
・フロントギア SHIMANO 50/34T
・リアギア(スプロケット)
SHIMANO CS-HG50 11-32T
歯数構成:11-13-15-18-21-24-28-32T
・前後ハブ SHIMANO CLARIS
・前後輪クイックリリースレバー SHIMANO製
・ボトムブラケット(BB) SHIMANO CLARIS
・クランク SHIMANO オクタリンク50/34T
・タイヤ 700x25C
・サドル VADER
・フランス式バルブ
特徴 ・半完成品組立簡単
・軽量アルミフレーム 10.3kg
・シマノSTIデュアルコントロールレバー
・シマノCLARIS 2*8=16段変速
適応身長 適応身長の目安 およそ164~184cm



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/03/26  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

4万円以下で買える通勤通学用のクロスバイク

私が考える通勤通学用のクロスバイクに必要な装備はハブダイナモ、オートライト、前カゴ、泥除け、チェーンケース、スタンド、リング錠です。

ここでは4万円以下で必要装備を備えたクロスバイクを紹介しています。

プレシジョントレッキングとオフィスプレストレッキングはハブダイナモとオートライトは6,000円のオプションです。
紹介しているいくつかの自転車にはカギがついていないものもあるので注意してください。
リング錠は後からでも1,000円位でつけれます。防犯性の高いディンプルタイプは3,000-4,000円位で売っています。

ここで紹介している自転車についているキャリパーブレーキに関してですが、ロードバイク用のキャリパーブレーキをポン付けできない可能性が高いです。
時速20km/h以下で走行するならここで紹介している自転車に標準でついているキャリパブレーキでもいいですが、それ以上の速度で走行する場合はVブレーキをおすすめします。
Vブレーキなら安物でもしっかり効きます。

フロントギアの段数は街乗りや平地メインならシングル(1段)でいいですが、坂道や風の強い地域、疲れているときに走行することが多い人はダブル以上をおすすめします。

タイヤ規格は700Cだと用途に合わせて太さ(細さ)を変えることができます。

どうしても安い自転車をお探しならホームセンターをおすすめします。というか選択肢はホームセンターしかありません。
2万円以下で買えます。

ここで紹介している自転車の中でおすすめなのはサイクルベースあさひのオフィスプススポーツです。
私が必要と考える装備をフル装備していて、なおかつ重量が軽量(フル装備の割には)で、フロントギアが多段だからです。

この手の自転車を考えている人は「平日は通勤通学、休日にはサイクリング」を望んでいると思いますが、通勤通学にはメンテナンス性が高いベルトドライブか内装変速をおすすめしています。
また、装備が充実したクロスバイクは重量が重たくなるのでサイクリングには向いていません。サイクリングにはGIANTのESCAPE R3のように10kg台の自転車が快適です。もっと言うと、サイクリングにはクロスバイクよりもロードバイクの方がおすすめです。

メンテナンス性が悪くて走行性も悪い自転車を1台買うよりも、通勤通学用とサイクリング用の自転車を2台持ちすることが快適な自転車ライフの助けになると思います。



サイクルベースあさひ
オフィスプレススポーツ-G
オフィスプレススポーツ
39,900円(税込)16.6kg
前後Vブレーキ/リング錠
タイヤ:700x35c
前3x後7の21速
48-38-28T/12-32T
CS-HG20-7 カセット
ボトルケージ:ダウンチューブのみ
http://www.cb-asahi.co.jp/item/72/89/item100000028972.html




オオトモ
フォルクスワーゲン 2016 VW-7006AT GOLF
ゴルフ2016
36,980円(税込)約16.7kg
前後Vブレーキ/カギなし
700x28c
後6
ボトルケージなし
http://www.cb-asahi.co.jp/item/51/67/item100000036751.html




オオトモ
フォルクスワーゲン 2017 VW-276S GOLF
ゴルフ2017

34,980円(税込)約18.9 kg
前後Vブレーキ/カギなし
27×1-3/8 [ ノーパンク仕様 ]
後6
ボトルケージなし
バネ付きサドル
http://www.cb-asahi.co.jp/item/70/34/item100000043470.html




サイクルベースあさひ
ディアリオ700C-H
ディアリオ
32,981円(税込)16.5㎏
前後キャリパーブレーキ/カギなし
700x35c
後7
48T/14-28T
ボトルケージなし
http://www.cb-asahi.co.jp/item/86/54/item100000035486.html




サイクルベースあさひ
オフィスプレストレッキング-I
24,980円(税込)16.8kg(480mm)
※ハブダイナモとオートライトはオプション別途6,000円
※ハブダイナモにすると重量が500g以上重たくなります。
30,980円(ハブダイナモ込み)
オフィスプレストレッキング
前後ダブルピボットキャリパーブレーキ/カギなし
700x32c
後7
42T/14-28T
MF-TZ21
フレームサイズが豊富
~165cm(430mm)
~175cm(480mm)
~185cm(530mm)
ボトルケージ:ダウンチューブのみ
http://www.cb-asahi.co.jp/item/77/33/item100000043377.html




サイクルベースあさひ
プレシジョントレッキング-H
24,980円(税込)16.8kg(480mm)
※ハブダイナモとオートライトはオプション別途6,000円
※ハブダイナモにすると重量が500g以上重たくなります。
30,980円(ハブダイナモ込み)
プレシジョントレッキング
前後ダブルピボットキャリパーブレーキ/カギなし
700x32c
後7
42T/14-28T
MF-TZ21
フレームサイズが豊富
~165cm(430mm)
~175cm(480mm)
~185cm(530mm)
ボトルケージ:ダウンチューブのみ
http://www.cb-asahi.co.jp/item/38/55/item100000035538.html




マルキン
ノスタリアS
ノスタリアS276
31,000円(+税)18.0kg
実売26,000円位
前後Vブレーキ/リング錠
27×1-3/8
後6
ボトルケージなし
http://www.marukin-bicycles.com/products/active/nostalia_s




丸石(マルイシ)
アパッシュ
アパッシュ
29,980円(税込) 19.2kg
前後Vブレーキ/リング錠
27×1-3/8
後6
ボトルケージなし
http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/29/item100000042905.html




ミヤタ
SJクロス
オープンプライス(amazonでは送料込みで39,000円)18.4kg
SJクロス
前後Vブレーキ/リング錠
27×1-1/2
後7
ボトルケージ:ダウンチューブのみ
http://www.miyatabike.com/miyata/lineup/sj_cross/sj_cross.html




パナソニック
ヴェロスター
ヴェロスター
42,120円(税込・実売は40,000円切ることも)17.3kg
ブレーキ
前:デュアルピボットブレーキ
後:ローラーブレーキ
リング錠
700x38c
後7
42T/14-28T MF-TZ21
ボトルケージ:ダウンチューブのみ
ツインLEDビームランプR(ここで紹介している自転車の中では優秀)
http://cycle.panasonic.jp/products/pvs/




ネットショッピング(amazon)
カルバイン AL-CROSS
カルバイン
26,784円(税込・送料込)約18kg
前後Vブレーキ/リング錠
27×1-3/8
後7
14-28T MF-TZ21
※チェーンケースなし
ボトルケージなし
商品詳細(amazon)



コーナン(ホームセンター)
クロスバイク
コーナンクロスバイク
17,800円(税別)(19,224円(税込))重量不明
前キャリパー、後不明/リング錠
27×1-3/8
後7
ボトルケージなし




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/03/06  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

2~3万円で買えるMTBについて・安くておすすめのMTB

ネットやホームセンターで2-3万円で買える安物のマウンテンバイクについてです。
(以下MTB)

2・3万円で買えるようなMTBはどんなものだろうとの質問があったので考えてみました。

まず、サスペンション付きのマウンテンバイク(悪路走行禁止のルック車)でも街乗りだけなら壊れることはまずありません。

不具合があるとすれば、すべてのフロントサスペンションに共通することですが雨天走行後にサスペンションの表面、隙間、中に溜まった水気をきちんと除去しないとサスペンションの内部やインナーチューブが錆びてしまうことです。

また、各パーツの防錆処理が甘いのであっという間に錆びてみすぼらしくなったり、ネジだと抜けなくなってしまいます。
雨天走行後には必ず水気を取り除いたり、各パーツにこまめに防錆処理(グリスやミシン油を塗るなど)を本当にこまめにする必要があります。

サスペンションは定期的(1~2年に一回)にオーバーホールしなければ良いコンディションを保てないのですが、安物の自転車についているフロントサスペンションはオーバーホールする事はあまり考えられていないので、何かあったら総取り換えです。要は使い捨てです。

また、オーバーホールをショップに外注すると1~2万円はしますし、安物サスの場合補修パーツがないのでオーバーホールできない場合があります。

安物の自転車についてくるフロントサスペンションは段差のショックは吸収してくれるメリットはありますが、ペダルを踏みこむ力をスポイルしてしまうのでペダルを漕いでも漕いだ分だけ進みません。

これに加えてリアサスペンションまでついているとスポイルX2なので、よっぽどフワフワ感を重視する人や段差の衝撃が気になってしょうがない人以外はおすすめしません。
ですので、フロントサスでリアサスなしのハードテイルタイプをおすすめします。

フロントサスペンションフォークはサスなしのリジットフォークよりも500-1,000g重たくなってしまうので、デコボコ道を走行する以外はあまりメリットがありません。

歩道や車道の多少の段差のショックならタイヤのエアボリュームで十分吸収できます。

買った後からでもリジッドフォークに替えることはできます。

なにせ前後のサスペンションともに重いわ走行性は悪くなるわメンテナンスが面倒くさいわ金はかかるわで街乗りメインではメリットなんてないので私には不要な代物です。

長々と書いてしまいましたが、このようにフロントサスペンションのメリットとデメリットを理解したうえでネットで2-3万円で買えるマウンテンバイクのデザイン(フレームの形・カラー)が気に入ったのであれば私はそれがあなたにとっての最適解・ベストチョイスです。

デザイン重視なのは私も同じです。誰に何を言われようがサスペンション付きだったり、安物のMTBを買ってください。


ちなみに、タイヤのサイズは26インチ、27.5インチ(650B)、29インチ(29er)がありますが、走行性や今後の主流を考えて650Bをおすすめしますが、信号待ちなどのストップアンドゴーがあまりにも頻繁にある場合は26インチでもいいと思います。


●おすすめ(メリットデメリットを理解済みなら)

ネットで買える
SHINEWOODのFINISS
18,000円位でディスクブレーキ搭載だし、格好いいので案外いいのではないかと思います。
26インチなのが残念なところです。

27.5インチのMTBなら
KINGTTU GTR
フロントサスペンション、アルミフレーム、ディスクブレーキ、27.5インチ、16kgで約28,000円なのでいい感じです。
走行性を考えるならSHINEWOODのFINISSよりもこちらをおすすめします。

ちょっといいMTBなら
GTのPALOMAR STEEL(27.5インチ)
スチール製で16.5kgと重くてVブレーキですが42,980円と安いです。
サイクルベースあさひでも買えます。

おすすめ
GTのアグレッサースポーツ(27.5インチ)
52,980円とPALOMARよりも1万円高いですが、アルミフレームで13.52kgと軽量ですし、ディスクブレーキになるのでGTのPALOMARよりはこちらを強くお勧めします。

私のおすすめ
アラヤのマディフォックス
価格は85,000円と高めですが、リジッドフォーク、27.5インチ、ディスクブレーキ、12.3kgと軽量です。
街乗りメインならこの自転車があなたの全ての思いに応えてくれることでしょう。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/02/27  ▼自転車 トラックバック(1)  CM(-)

自転車チェーン店のサービスプランの比較

ここではメジャーな自転車販売チェーン店のサービスについて書いていきます。
今回ピックアップしたのはサイクルベースあさひ、イオンバイク、サイクルモンスターの3店です。


サイクルベースあさひ
サイクルメイト 3年で3000円。
・自転車盗難補償 3年
・TSマーク 1年(賠償責任保証 相手が死亡・重度障害で限度額1000万円、傷害補償 入院15日以上で一律1万円 死亡一律30万円)
・点検
・防犯登録
・修理代金10%割引(家族も利用できる)
・部品・用品10%割引

これらに加えてサイクルメイトに加入していれば自宅まで出張引き取り・お届けは無料(平日のみ)
サイクルメイトに非加入でも引き取り・お届け可。料金は不明。

エナシスメイトは3年で3000円
電動自転車を購入した人が選べるエナシスメイトは上記のサイクルメイトの項目に加えて↓
・パンク修理やタイヤ・チューブの交換が無料(たぶん工賃が無料でタイヤとチューブ代は別途必要だと思います)
・各店から4km以内無料で自宅まで取りに来てくれる。

イオンバイク(イオンがやっている自転車店)
あんしんパック 2年で2700円。
・修理工賃50%割引
・パーツ10%割引
・点検・調整
・防犯登録
プレゼント保証無料(盗難保険2年、賠償責任保険1年、傷害保険1年(たぶんTSマークのこと))

サイクルモンスター
モンスターメイト
3年プラン1000円、6年プラン1500円
・パンク修理無料
・そのほかの修理代20%割引
・パーツ部品10%割引
これらに加えて自宅または学校まで出張修理もしています(土日祝は除く)。料金はネットの書き込みで1000円とありましたがさだかではありません。

別途
TSマークが1200円
防犯登録が500円くらい
盗難保険はサイクルモンスターにあるかは不明。
3年プランにTSマークと防犯登録を加算すると2,700円になります。

ちゃりぽで2年間の盗難保険に加入すると1万円の自転車だと1400円、2万円の自転車だと2800円、、、以降1万円ごとに1400円追加となります。

3年プラン+TSマーク(1年)+防犯登録(10年くらい、県によって違う)+2万円の自転車の盗難保険(2年)だと5500円になります。
6年プランはプラス500円となり6000円。



まとめ
サイクルベースあさひ サイクルメイト 3年で3000円
イオンバイク あんしんパック 2年で2700円。
サイクルモンスター モンスターメイト 3年プラン1000円、6年プラン1500円
 ┣TSマーク、防犯登録を追加した場合
 ┃ 3年プラン2700円、6年プラン3200円
 ┗TSマーク、防犯登録、ちゃりぽで盗難保険に加入した場合
   3年プラン5500円、6年プラン6000円

一番のおすすめは自宅から一番近い自転車店で購入してオプションプランに加入することです。

仮に3つの店舗が全く同じ距離にあるとするならば私はサイクルベースあさひのサイクルメイトを選びます。
理由は盗難補償が3年と他の2点よりも長いからです。
私はパーツ購入はネットで安い物を買っているし、大概の作業は自分でできるので盗難補償が長いのは魅力的です。

あれこれ考えたくない、自分で作業したくない(パンク修理、タイヤ・チューブの交換、チェーンに注油など)、買った自転車に長く乗りたいという人はサイクルモンスターの6年プランがいいと思います。

盗難補償重視はサイクルベースあさひ
1年に1~2回必ずパンする人はサイクルモンスター

パンクに関しては適正空気圧を守る。車道の隅を走らない。段差は速度を落として通過することに気を付ければパンクリスクが激減します。

なんにせよ自宅から近いお店で買うことを強くお勧めします。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/02/08  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

サイクルベースあさひでペダルを外してもらった

10年乗っている自転車のペダルがすり減ってつるつる滑って危ないので交換しようとしたのですが固着して外れませんでした。

持っている工具ではリーチが短くて歯が立たなかったのでサイクルベースあさひに自転車を持ってペダルを外してもらいました。
工賃は外すだけなので税込みで324円だったはず。

今後のために30cm位のロングペダルレンチを買っておきたいと思いました。

新車で購入したので工場でペダルを取り付けるときに固着防止でグリスを塗っているはずですが、10年も経つと効果はなかったようです。
今後は半年か1年間隔でペダルのネジとボールベアリングのグリスアップをしようと思います。

サイクルベースあさひは困ったときに助けになる力強い味方です。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/01/23  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

ノーマル球のCATEYEを改造してLED化した

CATEYEのHL-330Hを改造してLED化してみました。



近所のスーパーの自転車コーナーでCATEYEのHL-330Hが498円でワゴンセールされていました。
昔ながらのずんぐりむっくりしたボディと猫のロゴマークが気に入ったので購入しました。

B612_20161028_170506.jpg

電球はLEDではなくノーマル球でした。
電池2本の2.5V仕様なのでめちゃくちゃ暗いです。
b612_tempbluetooth_20161028_170947.jpg

LEDはダイソーで売っているスーパーLEDズームライトです。
こいつは100円ショップで売っている他のLEDよりも明るいのが特徴です。
B612_20161028_170404.jpg

分解してLEDだけ頂戴しました(写真には写っていません)
全てネジ式なので手で分解できました。
B612_20161028_165829.jpg

赤で囲ったマイナス側の接点パーツはそのままだと長いのでHL-330Hのマイナス接点にちょうど接触する長さにカットしました。
B612_20161028_100238.jpg

ノーマル球の代わりにLEDを挿入。
底部をホットボンドで固定しましたが後で確認したらちゃんと接着されていませんでした。素材の相性なのか発熱で溶けたかは不明です。
B612_20161028_163321.jpg


スーパーLEDズームライトについてきた単4を3本を直列にするアダプターと単3の電池を単2サイズに変換するアダプターを使っています。

B612_20161028_100628.jpg

単4x3アダプターは単2電池より大きいのですが、HL-330Hの内部の凹凸をニッパーでとってやれば「無理矢理」本体にねじ込むことができます。
単4アダプターを左にセットしなければライトのON/OFFスイッチが機能しません。
スーパーLEDズームライトが1.5Vx3本で4.5V、改造ライトがニッケル水素電池1.2Vx4本で4.8Vです。
私は電子系はさっぱりわからないのでよく分かりませんが、電池3本のときより明るく点灯しています。LEDの寿命が縮まると思いますが明るいほうがいいです。都合が悪ければ1本はダミーに替えて3本で運用すればいいと思います。

明るさの違い
ノーマル版
B612_20161028_094136.jpg

LED化版
B612_20161028_102954.jpg

無理矢理ですが完成です。
稼働時間が分からないいのでチェックしなければなりません。

電灯のない真っ暗な田んぼの真ん中を走ってきました。
スーパーLEDズームライトでは光量不足で全く役立たずでしたがHL-330H改は安全に走行することができました。
時速10-15km/h→安全
時速16-20km/h→まあなんとか安全
それ以上→危険
といった具合でした。





このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/28  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

100均グッズだけで自転車用スマホホルダーを作る

自転車用とバイク用のスマートフォンホルダーはamazonで1,000円程度で売っていますが自作魂が疼いたので100円ショップで売っているグッズだけで自作してみました。

2パターン考えて作りました。

動画版
https://youtu.be/hmXWhHgzZgs

※このページで紹介しているスマホホルダーを使ってスマホが落下、故障しても一切の責任は負いませんので自己責任でお願いします。



パターンA
使う物
携帯電話クリップ(ダイソー)
ドリンクホルダー(ダイソー)
結束バンド(ダイソー)
プラスドライバー(ダイソー)(ハンドルに取り付けるときに必要)

B612_20161020_100935.jpg

携帯電話クリップとドリンクホルダーを結束バンドで留めるだけで完成です。
ポイントは結束バンドをぎゅっと強く縛ることです。片側2か所留めでも十分ですが3点留めにすれば固定力は増します。
B612_20161020_100510.jpg

パターンAにはドリンクホルダーがそのまま使えるのでペットボトルもセットできます。
B612_20161020_130937.jpg

ペットボトルの代わりにペットボトルカバーやミニバッグをセットすれば小物や財布を入れて運ぶことができます。
B612_20161020_131117.jpg



パターンB
使う物
携帯電話クリップ(ダイソー)
自転車ライトケース(ダイソー)
プラスドライバー(ダイソー)

B612_20161020_100034.jpg

使うパーツはこれだけ。
B612_20161020_101128.jpg

ネジはこの方向から差し込みます。
B612_20161020_101151.jpg

ハンドルにゴムを巻きます。
ロードバイクのように径が太い場合は薄いゴムか滑り止めマットに替えるか、または何も巻かなくてもネジを締めればなんとかなります(なんとかなる場合があります)
B612_20161020_101300.jpg

ギザギザがある方を上にします。
B612_20161020_133220.jpg

ナット穴がある方を下にします。
B612_20161020_101358.jpg

ナットをナット穴にはめてネジを締めていきます。
B612_20161020_101220.jpg

B612_20161020_133119.jpg

ネジを締め過ぎるとこの部分に白い線が入ります。
白い線が入ったら締め過ぎによる破損の注意信号なのでそれ以上締めるのをやめてください。
B612_20161020_133220.jpg

完成です。
B612_20161020_133137.jpg

スマホを固定して思いっきり振り回しましたが外れることはありませんでした。
B612_20161020_112636.jpg



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/20  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

ママチャリ改造・軽量化

ママチャリ、軽快車、シティサイクルをスポーティーに改造・軽量化していこうという内容です。

ポジション
・サドルの高さは足のつま先がギリギリつくくらい。
・ハンドルの高さというかグリップの高さはサドル座面と同じ高さ。
この2点を調整すればスポーティーに走れます。


ハンドル
ポジションを前傾姿勢にするためにストレートタイプがおすすめ。
素材はアルミ。
軽量化とは関係ない。




ハンドルの幅
肩幅に合わせてカットする。
管理人は38cm
パイプカッターはダイソーで400円で売っている。



バーエンドバー
好みによるけれどあった方が手首が楽になる。
軽量化とは関係ない。むしろ100-200g重くなる。




グリップ
お好みでOK
バーエンドバー付きのグリップにすればあれこれ考えなくていい。


ステム
ポジションを前傾姿勢にするために突き出し長80-100mmを選ぶ。
フレームに合わせてコラム長をチョイスする。
軽量化とは関係ない。むしろ突き出し長が長くなる分若干重くなる。






シートポスト
平均的なシートポストは300gくらい。
直径25.4mmアルミ製の物がついていたらそのままでOK。鉄製だったらアルミ製に交換する。
直径27.2mmの場合軽量シートポストに交換できる。-150g

必要以上に長い場合はカットする。
ダイソーのパイプカッターでカットできる。

↓27.2mmの軽量シートポスト



サドル
ママチャリのサドルはやぐら込みで790gくらいあるのでカーボン製の200gの軽い物にする。-590g




ペダル
回転のいい物にする。
軽量化とは関係ない。

IC-LITE



ブレーキ
安物の自転車についてくるブレーキでは効きが悪いのでデュアルピポッドキャリパーブレーキに交換。
アーチの長さにあったものをチョイス。
軽量化とは関係ない。





ブレーキレバー
アルミ製
プラスチックのふにゃふにゃの物から金属製の物に交換する。
シマノのブレーキがおすすめ。
プラスチック製よりは若干重くなる。




タイヤ
26インチのタイヤ
パナレーサー スーパーハード (折りたたみ) 530g
パナレーサーでは最軽量。
平均的なタイヤより若干軽量。-70gx2で-140g



27インチ
パナレーサー パセラ 27 1 1/8 480g
パナレーサーでは最軽量。
平均的なタイヤは600-700gあるので-120-220gx2で-240-440g
タイヤ幅は一般的な27 1 3/8より幅が狭いので走行性能アップ。



タイヤを1 1/8に交換したらチューブもそれに対応したものに変える必要があります。
英式バルブタイプと仏式バルブタイプありますが高圧で運用運用できる仏式タイプを選びましょう。


空気入れ
仏式タイプのチューブに空気を入れるにはそれ対応の空気れが必要です



ライト
ハブダイナモの場合はそのまま。
ブロックダイナモの場合は日中メインで乗る人は白の反射板に交換、日が落ちてからも乗る人はバッテリー式のライトに交換または盗難対策でいちいちライトを取り外すのが面倒だったり電池交換が面倒な人はパナソニックのかしこいランプがLEDのブロックダイナモに交換。
軽量化にはあまり関係ないですがブロックダイナモはライト点灯時にペダルが重くなるのでバッテリーライトがおすすめ。

前かご
取り外し
-1kg

荷台
取り外し
-1.5kg

スタンド
取り外し
片足スタンドなら-500g
両立スタンドなら-1.3kg


泥除け、チェーンカバー
軽量化のために取り外してもいいけれど管理人としては付けておいてもいいと思いますが重量次第では取り外します。各パーツそれぞれ500g以上なら外すかな。



すべて合わせたら材料費だけで20,000円くらいです。
27インチの自転車で最大4180g(片足スタンド)4980g(両立スタンド)の軽量化ができます。
前傾姿勢ができるパーツ、軽量パーツ、回転のいいペダル、剛性の高いブレーキパーツで構成されているので2ランク上の自転車に生まれ変わります。

とにかくお金をかけずに改造・軽量化するなら

ファーストステージとして
・ポジションの調整
・カモメハンドルならバーハンドルに交換
・不要パーツを取り外す。
(ステムがそれ以上下げられないなら短いものに交換)
(シートポストがそれ以上上げられないなら長いものに交換)


次のステージとして
・タイヤの交換
・ペダルの交換

次のステージとして
・ブレーキレバーの交換
・ブレーキの交換

最終ステージとして
・上記以外の項目




クランク・チェーンリング関係は敷居が高いので分かる人だけ・究極を求める人以外は参考程度にしておいてください。

クランクセット
ドッペルギャンガーの52Tに替えると最大スピードが上がる。
現在のギアで全然足りない人は交換すればいいが普通の人には縁がないでしょう。

クランク
鉄素材ならアルミの物に交換

クランク長さ
身長が150cmなら150mm、170cmなら170mmのように身長に合わせたクランクにすれば快適です。

現実的にはいろいろ面倒くさいので変速なし・内装変速の自転車の場合はピスト用、外装変速の自転車はロードバイク用のクランクセット(四角テーパー)をシングル化して運用することになるでしょう。

チェーン ピッチ×内幅(インチ)
変速なし・内装変速の自転車 1/2×1/8
外装変速の自転車 1/2×3/32
チェーンのピッチにあったチェーンリングを選択しましょう。




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/19  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

ロードバイク5014ALを1年半乗った感想と軽量化改造

a.n.design worksのロードバイク5014ALを2015年の5月くらいに買いました。
価格は25,800円(税込み送料込み)でした。

約1年半、1,500km程走行しました。

現在は軽量化、軽量パーツに換装して9.89kgになっています。
計量に掛かった費用は約16,000円です。

感想
未記入(いつか追記します)


軽量化
手軽に費用をかけない軽量化はサイドスタンドの取り外し-450g、タイヤの交換2本(パナレーサー クローザープラス25C)で約4,000円で-458g合計で958gも軽量化できます。
これだけでも抜群の効果がでるのでおすすめです。

更に安くで軽量化するにはシートポスト900円で-150g、カーボンサドル2000円で-200g、合計で350gの軽量化できます。
(※管理人は違うパーツを使用)
これで後ろ半分が軽量化できるので持ち上げたときに軽く感じるようになります。

管理人はアウターリング50Tは不要だったので前用シフターとディレイラーとともに取り外しました。これで約420gの軽量化。

軽量ホイールに替えればよい効果が出ますが30,000円以上+スプロケット別料金になるので高みを目指す人以外はおすすめできません。
管理人は定番のWH-R500(中古)に換装しました。スプロケットも中古だったのでコミコミで約6,000円でした。

お金はかかりますがヤフオクで350gのカーボンフォーク約7,000円に替えれば-400g(+プレッシャーアンカー約1000円)
(管理人はまだやっていません)

管理人はペダルは良いものを使いたかったので30gほど重量化しています。

※フレームは単では計量できていないので各パーツの合計から差し引きしての概算となっています。(シートクランプ、ケーブル類、ヘッドパーツ込みの重量)
ノーマル
パーツ 重量(g)
フォーク 788
前キャリパーブレーキ 175 RADIUS製
後キャリパーブレーキ 175 RADIUS製
フレーム 2445
BB 350
フロントディレイラー 141 Tourney FD-A070
リアディレイラー 300 Tourney RD-A070
フロントホイール 1040
クイックリリース 58
タイヤ 440 INNOVA IA-2304-B5 25C
チューブ 105
リアホイール 1200
リアクイック 58
タイヤ 440 INNOVA IA-2304-B5 25C
チューブ 105
スプロケ 440 MF-TZ21 14-28T
ハンドル 290
ブレーキ 278 ZST製
補助ブレーキ 110
ステム 170
クランク(チェーンリング込み) 797 スギノ製 170mm 50/39T
ペダル 354 VELO製
サドル 308 Gowell LU-T9
シートポスト 295
スタンド 430
チェーン 330 KMC Z50
左シフター 100 SL-A050-LN
右シフター 100 SL-A050-7R
合計 11,822g

軽量カスタム(変更点のみ)
パーツ 重量(g) 品名 価格(円)
フロントディレイラー 取り外し
フロントホイール 856 WH-R500 中古前後セット 4980円
クイックリリース 73 WH-R500付属
タイヤ 211 パナレーサークローザープラス25C 2000円
リアホイール 1125 WH-R500 中古前後セット
リアクイック 73 WH-R500付属
タイヤ 211 パナレーサークローザープラス25C 2000円
スプロケ 275 CS-HG50-8 12-23T 中古 1080円
クランク(チェーンリング込み) アウター50T外し 618
ペダル 382 三ヶ島 PRIME SYLVAN TOURING 3082円
サドル 190 スパイダーの類似品 620円
シートポスト 155 TOTTA アルミ製 2480円
スタンド 取り外し
左シフター 取り外し
差し引き合計 9,890g  軽量費合計 16,242円


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/13  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)

100円ショップの空気入れ対決

100円ショップの空気入れの中でどれが一番使える代物なのか知りたくなったので実験しました。



写真左からボンベタイプ、置き型、ハンディタイプの3パターンです。
ボンベタイプは右上の赤い缶はセリア、それ以外はダイソーです。
フロアポンプタイプは左がセリアとミーツ、右がダイソーで200円で売っています。
ハンディタイプは左がダイソー、右がキャンドゥです。

タイヤの種類
実験に使ったタイヤは26インチ1.50(幅 約3.8cm)のタイヤなので一般的な26インチ1 3/83(幅 約3.5cm)とはポンピング回数が違ってしまいますが多少は何かの参考になると思います。

実験方法
実験するにあたって空気圧は4bar(4kgf/cm2 )を目標にして空気を入れていきます。

動画
https://youtu.be/iTbOKU5JVUk

結果
ポンピングの回数
普通の空気入れ25回
ダイソーの200円の置き型の空気入れ120回
セリアとミーツの置き型の空気入れ120回
セリアのハンディタイプの空気入れ60回で2bar(すごくしんどい)
ダイソーのハンディタイプの空気入れ30回で0.8bar(ものすごくしんどい)
ボンベタイプの空気入れ 3barまでしか入らない

おすすめ
セリアとミーツで売っている置き型の空気入れがポンピングがしやすかったのでおすすめです。
B612_20161004_151445.jpg

ボンベタイプは携帯性が優れているので鞄に一つ入れておくと安心です。



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/10/04  ▼自転車 トラックバック(0)  CM(-)
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+