2017年07月 ≪日付 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
スポンサード リンク

格安SIM、格安スマホに通知が来ない時の対処法

・通知が来ない、着信しない
P9lite、P10lite、M03などの格安スマホでGmail、ヤフーメール、LINE、IP電話(SMARTalk)が上手く着信(プッシュ通知)しない原因は端末側ではなくSIM側にあると分かった。
(絶対にそうだとは断言できないが現時点ではそれが有力だと思っている)

・Wi-Fi OK モバイル通信 NG
ちなみに私はドコモのGalaxy S4(android5)格安SIM(ロケットモバイル神プラン(通話なし、データ通信あり、SMSあり))で運用しているが、電話もメールもLINEも着信しなくて困っていた。
家のWi-Fiを使っているときはリアルタイムで着信するのにモバイル通信時は酷い物だった。

・再起動
スマホを再起動してメモリをクリアすれば改善するかと思って試してみたがダメだった。
アプリをたくさん起動してメモリがビジーな状態ならこれだけで改善するかもしれない。

・プッシュ通知改善アプリ
当初はプッシュ通知になんらかの不具合があると思ったのでプッシュ通知改善アプリHeartbeat Fixer for GCMやPush Notifications Fixerを使ってみたが改善しなかった。
これだけで改善する人もいたが、私の場合はダメだった。

・SIMキャリによって異なる仕様
プッシュ通知改善アプリがダメだったので更に深く調べてみると価格.comのP9liteの口コミページで格安SIMキャリアによっては5分位で通信が止まる(コネクションタイムアウト)ことが分かった。
DMMなどは安定しているそうだが、私はロケットモバイルなのでダメなのだろう。

・救世主VPNアプリ
偶然VPNアプリを入れたら解決することが分かった。
いろいろなVPNアプリを試してみたがOpera Maxが一番塩梅が良かった。
Turbo VPN – Unlimited Free VPNもかなりいい感じだったが、接続エラーになることがあったり、なぜかIP電話のSMARTalkだけが着信はするのに着信音がならないという不具合があったので最終的にOpera Maxに落ち着いた。

SMARTalkは設定で「プッシュ通知モード」か「スリープにしない」という設定ができるが、「プッシュ通知モード」では着信しなかったので「スリープモードにしない」設定にしている。
バッテリーの消費が若干気になるが、電話を受けれない方が深刻なのでやむを得ない。

VPNを使うとラジコなどのアプリに不具合が出ることがあるがOpera Maxはアプリ毎で接続するしないが選べるのが良い点。

・バッテリー消費量
まる1日運用して気になるバッテリーの消費量を見るとOpera Maxはリストに表示されないくらいパーセンテージは低いことが分かった。

・最後に
もしも私と同じように格安SIM、格安スマホの通知で困ってる人がいれば一度試してほしい。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

近隣諸国条項を見直すべし!

日本の歴史が他国、、、特に中韓に歪められている。
実にけしからん話だ。

このようなくだらない近隣諸国条項は見直すか廃止すべきだ。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

格安SIM・200kbpsでできること

私が格安SIMを契約するにあたっての一番重要なポイントは低速モードの速度です。

低速モードは大体どこの会社も上限200kbpsとなっています。

OCNモバイルONE、DMMモバイル、FREETEL、ロケットモバイルの4つを実際に契約してテストしました。

テストの結果、低速モードオンリーでも問題なく運用できる格安SIMが判明しました。
それはロケットモバイルの神プランでした。


ONCモバイルONE
グッドポイント
バースト機能でウェブブラウジングは快適。
高速モード・低速モードどちらもデータ通信量上限による規制なし。
低速モードとはいえ概ね400kbps出ていました。これは凄い。
※契約プランのデータ上限量まで使い切っていない状態で低速モードに切り替えて計測したので、もしかすると1日または1ヶ月の上限を超えた状態で計測すると違う結果が出るかもしれません。
使い切れなかった分のデータ容量は次月に繰り越しできる。

バッドポイント
問題点は月額料金の高さです。最低料金プランでも900円、SMSは別途150円(税別)なので他社のの格安プランより割高になっています。

DMMモバイル
グッドポイント
バースト機能でウェブブラウジングは快適。
低速モードで計測すると昼と夜の混雑時も含めてどの時間帯も概ね200kbps出ていました。
最安値プラン「ライト」が月額440円、SMSは別途150円(税別)なのでかなり安い。しかし、月額440円のプランは低速モードオンリーのプランなので月額480円で1GBの高速データ通信ができるプランにしたほうが速度規制の心配をしなくていいし、使い切れなかった容量は次月に繰り越しできるので超おすすめです。
高速モードではどれだけデータ通信しても速度規制がない。

バッドポイント
低速モードは3日間で366MB使うと超低速モード(お仕置きモード)に切り替わり13-46kbpsまで速度が低下するらしい。
※未確認

FREETEL 使った分だけ安心プラン
グッドポイント
月額最安値のプラン使った分だけ安心プランは月額なんと299円(税別)と超格安。SMSは別途140円(税別)
高速モード・低速モードどちらもデータ通信量上限による規制なし。
使った分だけ安心プランは100MBまで299円、1GBまで499円、3GBまで900円と段階性の料金プランなのでいちいちプランを変更したり容量を追加しなくてもいいので便利。

バッドポイント
低速モード(節約モード)だと早朝と深夜に限って100-200kbpsが期待できますが、それ以外の8-23時は80kbps、更に昼と夜のピークタイム(12:00-13:00、22:00-23:00)では20-30kbpsしか出ない。
※私が契約していた使った分だけ安心プランの数字です。もしかするとテータ容量固定のプランの場合違う数字が出るかもしれません。
通信容量の繰り越しサービスがない。

★超低速でもいいから低速モード使い放題を希望する人の中でごくたまに高速データ通信をしたい人以外はDMMモバイルをおすすめします。

ロケットモバイル 神プラン
グッドポイント
低速モードオンリーの神プランは月額298円、SMSは別途150円(税別)と超格安。
データ通信量上限による規制なし。
バースト機能でウェブブラウジングは快適。
昼と夜の混雑時も含めてどの時間帯も概ね150-200kbps出ていました。
※たまには80kbpsに低下しますがそんなに長時間低速のままではありません。FREETELはずっと30kbpsなのでまだ良いほうです。

バッドポイント
低速モードオンリーのプランなのでアプリなどで高速データ通信に切り替えられない。

以上のことから低速モードを重視する管理人はロケットモバイルの神プラン一本で運用することになりました。




30kbpsでできること

IP電話、LINEトーク、LINE無料通話、※地図、※ナビ、※ブラウジング、メール、※ポケモンGO
※印はギリギリなんとかできる状態

以外にもIP電話とLINE無料通話は30kbpsでも遅延することなく着信と通話ができました。
※IP電話は音声コーデックを低速通信用に設定しています。

地図とカーナビアプリは読み込みが激遅ですが一度読み込んでしまえば使えました。
事前にコンビニなどの無料Wi-Fiで地図を読み込んでおけば問題解決です。

ブラウジングはバースト機能がないSIMは読み込みが激遅いですが、アプリのOperaMaxとドルフィンブラウザを使えばなんとかかんとかブラウジングできます。

ポケモンGO
高速通信をしている人よりも地図の表示とポケモンの出現が遅いもののプレイできました。

意外にも30kbps出ていればYOTUBEなどの動画サイトと音楽サイトとラジコなどのインターネットラジオ以外はなんとかなることが分かりました。

200kbpsでできること
上記の全て+YOUTUBE

200kbps出ていれば大概のことができます。

YOUTUBEは画質を最低の144Pにして動画が再生されたらすぐに一時停止してあるデータを読み込ませれば止まることなく再生できます。
どの程度読み込ませればいいのかは自分で勘をつかんでください。
5回分くらいゲージが進めば20分の動画でも止まらずに見られました。

あとはSlowTubeというサイトを利用すれば低画質低音質になる代わりにスムーズにYOUTUBEの動画を見ることができます。
SlowTubeはHLSというアップルのストリーミングを使っているのでandroid端末だと途中で映像が止まってしまい音声だけが流れることがあるのでandroidのユーザーは諦めるかダメもとでスマホを再起動してメモリを開放してトライしてみてください。
私は再起動で再生できるようになりました。

できないこと
LINEビデオ通話、Skypeビデオ通話などのビデオ通話。
音声はなんとか伝わるけど映像は30秒に1コマ変わるかどうかなので実用レベルではありませんでした。残念。

ゲームに関してはモバマスのようなブラウザゲームをやってみましたが表示が遅いなりに遊ぶことができました。
Flashの演出の読み込みはさらに時間がかかりました。
ポコパンのようにスコアを通信したりモバマスのようなブラウザゲームまでが許容レベルだと思います。

プッシュ通知について
電話をIP電話やLINE無料通話オンリーで運用する場合は確実に着信できることが大前提となりますが、スマホの性能やandroilのバージョンとの相性など複雑な条件が重ねるとプッシュ通知が来なくなる場合があります。
私が使っているスマホSC-04E(android5)ではモバイル通信時にIP電話のSMATalkのプッシュ通知がこなくて何度も着信不能となって困っていましたが、OperaMaxを使ったら正常にプッシュ通知が来て着信できるようになりました。



ということで格安SIM・200kbpsでできることを書いてみました。
最終的に私が契約しているのはロケットモバイルの神プランです。
私のように低速回線でできることで事足りるかたはおすすめです。




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

げんこつレンチが折れた!!

げんこつスパナが折れました。
ダイソーでは応急用自転車レンチという名前で売られている工具です。

※折れたのはダイソーの物ではありません。

応急用自転車レンチ

自転車のリアハブを緩めるためにげんこつスパナを使ったていたのですが、力をかけたとたんにポッキリ折れてしまいました。

R0017767.jpg

折れた拍子に前のめりに倒れて自転車に顔面を強打してメガネのレンズが傷だらけになってしまいました。
あまりの衝撃に目玉が破裂したかと思いましたが今はちゃんと見えています。

工具に使うお金をケチった結果メガネの修理代に15,000円吹っ飛んでしまいました。

R0017769.jpg

安物の工具の強度を過信していけませんね。勉強になりましたトホホ。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ロケットモバイル神プランスピードテスト2回目(土曜日)

ロケットモバイルの神プランのスピードテスト2回目(土曜日)です。

今回もFREETEL、DMMモバイルの低速モードも同時に計測しました。

FREETEL
7:30頃 110-160kbps
FREETEL_2016-09-24-07-28-54.png

12:40頃 20-60kbps
FREETEL_2016-09-24-12-45-17.png

20:20頃 30-60kbps
22:00頃 40-80kbps
FREETEL_2016-09-24-22-05-24.png

DMMモバイル
7:30頃 190-310kbps
DMM_2016-09-24-07-29-02.jpg

12:40頃 170-200kbps
DMM_2016-09-24-12-42-45.jpg

20:20頃 180-280kbps
22:00頃 190-210kbps
DMM_2016-09-24-22-07-05.jpg

ロケットモバイル 神プラン
7:30頃 180-720kbps
ロケモバ_2016-09-24-07-29-09

12:40頃 90-560kbps
ロケモバ_2016-09-24-12-42-36

20:20頃 180-700kbps
22:00頃 260-840kbps
ロケモバ_2016-09-24-22-10-29



まとめ
FREETELは朝の時間を除いて安定して20-80kbpsでした。
DMMモバイルはどの時間帯でも安定して200kbps出ていました。
ロケットモバイルもどの時間帯でもおそよ200kbps出ていました。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ロケットモバイルの神プランのスピードテストをしてみた

FREETELの節約モードがあまりに遅くてゴミ糞だったので他社と比較するためにDMMモバイルとロケットモバイルの神プランを契約しました。

9月いっぱいまでに価格.comのキャンペーンを利用すれば3,240モバポイントとロケモバ本体から半年500円引きになるので事務手数料3,240円(税込)を計算に入れてもかなりお得に契約できます。

ということで9月21日にロケットモバイルの神プランの申し込みをしたら今日23日に早速SIMが届きました。

ロケットモバイル1

封筒中にはSIMカードとAPNの設定が書いた紙だけが入っていました。
簡素。実に簡素です。

ロケットモバイル

普通の会社だと「この度は株式会社エコノミカルのロケットモバイル神プランを申し込みいただき誠にありがとうございます」的な神が入っているのですが、この会社はそんな社交辞令で無駄な紙を使わないエコな会社だと思いました。
実際、そんな紙が入ってたって全文読まずに捨ててしまうのだからこのくらい思い切ってもいいと思います。
そんな涙ぐましい努力で月額料金を下げて頂いてるんだから文句なんてありません。逆にこちらが有難うございますってなもんですよ。
本当にありがとうございます。

そんなこんなでスピードテストをしました。
参考データとして神プラン以外に私が契約している格安SIMのFREETEL、DMMモバイル、OCNモバイルONEの低速モードに切り替えてスピードテストをしました。

FREETEL
安定の30kbpsでした。
激遅ゴミ糞ですがIP電話、LINE無料通話、ブラウザ、地図ナビアプリならなんとか可能な速度です。
最大200kbpsと謳っておきながら現実は30kbpsです。せめて常時80kbps出てほしいと思います。
3日間規制なしというのは大変すばらしいのですが、バースト機能がないのが残念なポイントです。
FREETEL_2016-09-23-22-08-08.png

DMMモバイル
DMMモバイルはどの時間帯も200kbpsを出そうと頑張っているようです。
回線が混雑する夜のピークタイムでも270kbps出ていました。
低速モードは最大200kbpsのはずですが270kbpsや300kbps出ていたので驚きです。
バースト機能ありです。
これで3日366MBの制限がなければ素晴らしいと思います。
DMM_2016-09-23-22-02-20.jpg

OCNモバイルONE
110MB/日コースで低速モード切り替えて計測しました。
公称値では契約容量を超えたら200kbpsに制限される書いていますが、容量が残っている状態で低速モードに切り替えて計測したら400-450kbps出ていました。
回線も安定しているし、3日間の通信量制限もないし、バースト機能があるので大変素晴らしいのですが最安値のプランでも900円(税別)なので割高に感じますが他社の500kbps使い放題プランと比べてみると実はそんなに割高ではないこと思います。
※あくまでも常時400kbps程度出ていると仮定した場合ですが、、、。

残念ながらOCNモバイルONEは解約したのでこれ以上のデータは取れません。

500kbpsつなぎ放題プラン
UQ mobile データ無制限プラン 1,980円
OCNモバイル データ通信専用 500kbpsコース 1,800円

1473772334599.jpg

ロケットモバイル
さて、ようやく本題のロケットモバイルの神プランのスピードテストです。

午後3時過ぎにSIMが届いたので昼のピークタイムは計測できませんでした。

公証値では最大200kbpsなのですが大概の時間帯で200kbps以上出ていることに驚きました。
夜の最大のピークタイムである午後10時前後に至っては800kbpsというとんでもない数値が出ました。もちろんバーストモードが終わった後の低速モードでの数値ですよ。ちなみにバーストが働いているときは一瞬ですが2Mbps以上でていました。

まだ初日のデータなので何とも言えませんがロケットモバイルの神プランは298円とFREETELより1円安くてバースト機能があって3日規制もなく使い放題なのでYOUTUBEやAbemaTVなどの動画を見ない私にとっては最高に素晴らしいプランだと思いました。

これなら月額500円支払いたいくらいです。

あと1週間ピークタイムにスピードテストをしてこの値をキープしているならばメイン回線にしたいと思います。
スピードテストの結果はその都度ブログに書いていくので乞うご期待です。
YOUTUBEの再生テストもしようかな。

ロケットモバイル_2016-09-23-22-09-40



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

格安SIM・低速モード時のSMARTalkの設定

私が契約している格安SIMはFREETELです。
通話はIP電話のSMARTalkを使っています。

FREETELには節約モードというモードがあります。
通信速度を最大200kbpsに絞る代わりに使い放題というモードです。

この「最大」というのが曲者で、実際は昼の混雑時(12:00-13:00)は調子がいいと80kbpsは出るのですが場合によっては30kbps、酷いときは20kbpsという激遅になります。

回線速度が遅いとIP電話に影響が出てしまいます。
そんな場合に備えて音質は低下するけど音声コーデックをGSMに設定しておけば安心です。

ここでは私が実際に設定している低速時でもなんとかなるSMARTalkの設定を画像付きで記しているので誰かの参考になればうれしいです。

SMARTalkやLINEのプッシュ着信がうまくいかない人は前回の記事を参考にしてください。
(スマホ Galaxy S4 sc-04e)



設定ボタンををタップ
SMARTlak設定1

設定をタップ
SMARTlak設定2

パッテリー節約の為に着信設定をプッシュ通知にしています。
SMARTlak設定3

次に音声コーデックの設定をしてきます。
SIPアカウントをタップ
SMARTlak設定4

電話番号の横にある青丸の>マークをタップ(ここが間違えやすいです)
SMARTlak設定5

詳細設定をタップ
SMARTlak設定6

さっきもやったけどとりあえずこっちもプッシュ通知にしておく
SMARTlak設定7

3G/LTEのコーデックをタップ
SMARTlak設定7B

有効なコーデック→GSMだけにする
パケット送信間隔→10ms
パケット送信間隔を固定→チェック
リモートコーデックを受け入れる→チェックなし
SMARTlak設定8

以上です。




このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FREETELの30kbpsでできること

FREETELを契約してから1年以上経過しました。

使っているスマホはサムスンのGALAXY S4 (sc-04e)です。

私がよく使っているアプリは以下の通りです。

通話:SMARTalk、LINE無料通話
メッセンジャー:LINE
ラジオ:radiko、Tuneln Radio
VPN:Opera Max
回線速度計測:Ookla SPEED TEST

今回はこれらのアプリが30kbpsでもまともに使えるか調べました。



スピードテスト(通信速度計測)

OoklaのSPEEDTESTというアプリを使って計測
Speedtest.png

FREETELで節約モード(最大200kbpsの低速モード)(※以下便宜上低速モードと書きます)に切り替えて朝昼晩計測すると概こんな感じです。
Screenshot_2016-09-12-22-33-24.png
朝晩は100kbps程度、昼の混雑時は30-80kbpsという超低速ぶりです。

ちなみに「DMMモバイル」で低速モードに切り替えて通信速度を計測すると、どの時間帯でも200kbpsが望めることが分かりました。
(契約プランは2GBプラン)
1473772181264.jpg
DMMモバイルの場合は低速モードで運用すると3日間で366MB以上使うとお仕置きモードに切り替わって13-46kbpsまで通信速度が下がるそうです(私は一度もお仕置きモードになったことがないのでこの情報が正しいかは分かりません)
13-46kbpsの平均速度は約30kbpsということになります。
30kbpsといったらFREETELの昼の混雑時と同じです。我々フリーテラーは毎日がお仕置きモードってことか、、、。まっまあ80kbps出ることだってあるんだから気にしないけどね(白目)

ついでのついでに「OCNモバイルONE」で低速モードに切り替えて通信速度を計測すると、どの時間帯でも400-450kbpsが望めることが分かりました。
(契約プランは1日110MBプラン)
1473772334599.jpg
低速モードでも400kbpsって凄いです。公称値では200kbpsなのですが、この数値は一体どういうことでしょうか。
とはいえOCNモバイルONEの最安値のプランは900円(税込972円)(SMSオプションは税別+120円)と割高です。



30kbpsでできること

さてここからがこの記事の本題です。
FREETELの低速モード切替時の昼の混雑時は30kbpsになることがしばしばあります。
これだけ低速だとIP電話やLINEにどのような影響があるのか気になったので調べてみました。

前述したDMMモバイルのお仕置きモードの平均速度が30kbpsという仮定が当たっているならDMMモバイルユーザーにも参考になると思います。

※30kbpsと書きましたが通信速度は常に変化しているので絶対固定の30kbpsではなくスピードテストの結果が30kbpsだったときの記事だとよ くらいの簡単な気持ちで書いているので注意してください。


検証時のスピード
2016年9月16日12:38-13:32
Screenshot_2016-09-16-13-42-39.png
この時間帯は20-70kbpsでした。
20kbpsなんて数字は計測をするようになってから初めてみました。
今まではせいぜい30kbpsでした。



IP電話

SMARTalk
SMARTalk.png

着信が遅延することなく使えました。
着信方法は「プッシュ通知」
Opera Maxを通しています。

ちょっと見難いですが画像右上の時刻の下にある灰色の枠の中に「↓29.6kbps」と表示されていますが、この数字が実際の通信速度です。(通信量モニターというアプリを使っています)

結果は29.6kbpsでもほとんど遅延することなく通話できました。音質は超クリアとは言えませんが私は音質はまったく気にしないので問題ありません。
20160916_133647.png


LINE
LINE.png

トーク
着信が遅延することなく使えました。
Opera Maxを通しています。

無料通話
着信が遅延することなく使えました。
通信速度は24.5kbpsでしたがほとんど遅延することなく通話できました。音質は超クリアとは言えませんが私は音質はまったく気にしないので問題ありません。
Opera Maxを通しています。
20160916_133858.png

ビデオ通話
着信が遅延することなく使えました。
通信速度は199.4kbpsでした。
Opera Maxを通しています。
20160916_134142.png
双方ビデオONにした状態でビデオ通話しましたが映像は紙芝居のようにカクカクでした。フレームレートは1秒間に1コマどころか5秒間に1コマあるかないかでした。音声は無音から喋り始めの1秒くらいは聞こえませんが、連続した喋り(データ通信)がある場合は途切れない感じでした。ビデの画質と音質は非常に悪く最低限のビットレートしか割り振られていない感じでしたが会話の内容は問題なく聞き取ることができました。

問題というか疑問なのですが、普通のLINE無料通話ではスピードテスト通りの20-70kbpsしか出ないのにも関わらずLINEビデオ通話のときだけ200kbpsまで出ていました。
うーん謎だ。



インターネットラジオ

Tuneln Radio
Tuneln Radio
ビットレート32kbpsのインターネットラジオを開いたのですがバッファ→すぐ途切れる→バッファの繰り返しでまともに聴くことができませんでした。
効果がなかったのでOpera Maxは通していません。

radiko
radiko.png

スピードテストでは約70kbps程度でしたがradikoは148.2kbps出てました。
radiko-2.png
32kbpsのTuneln Radioでダメだったからradikoもダメだろうと思っていたのですが以外にも音が途切れることなく聴くことができました。
Opera Maxを通すと具合が悪かったので通していません。

LINEビデオ通話とradikoの事例を鑑みるとFREETELはアプリによって通信速度を替えているのではないかと思います。



ブラウザ

30kbpsは壊滅的に遅いので高速で表示されるブラウザが必要となってきます。
そこらへんの記事は以前書いているので省略します。
結論を言うとドルフィンブラウザ(ジェットパック)とOpera Maxが一番高速かつ通信量が少なかったです。
ドルフィンブラウザOperaMax.png



分かったこと

30kbps時における各アプリの状態を検証してきましたが分かったことは「30kbpsでも案外なんとかなる」でした。
IP電話とLINEトーク・無料通話とradikoとブラウジングとGoogleMapが使えるだけで何の文句もありません。

80kbpsも出ていれば動画と音楽関係以外は大概なんとかなると思いました。

radikoとLINEビデオ通話はFREETELの神の手で100kbps以上出ていたのでDMMモバイルなどのお仕置きモードの30kbpsとは条件が違うので何とも言えませんが、それ以外のアプリに関しては条件は同じだと思います。
DMMモバイルの方がバースト機能がある分有利に感じますが3日366MB規制をどう捉えるかで考えは変わると思います。FREETELはバースト機能はありませんが低速モードでも使い放題という強みがあります。
どちらの方が優れているとは言えませんが、ライフスタイルに合わせてチョイスするのが正解のようです。

今回は検証しませんでしたが、昼の混雑時にGoogleナビ(一般道と高速道路約150km)、Yahoo!カーナビ(一般道と高速道路約150km)、ポケモンGOを利用しましたが別段不便に感じませんでした。
両ナビアプリは事前にある程度地図をキャッシュしていた恩恵もありますが、キャッシュしていない所に行ってもなんとかなりました。
また、ナビアプリはOperaMaxを通していたのでその恩恵があった可能性がありますが詳しく検証していないのでよく分かりません。
ポケモンGOはFREETELはカウントフリーになったので今後詳しく検証しません。



着信できない問題

30kbpsでもIP電話のSMARTalkとLINEの着信に遅延がなかったと書きましたが、実はこれに関しては紆余曲折がありました。

私が使っているスマホ(サムスンのGALAXY S4 (sc-04e))が悪いのか、android5.0が悪いのか、FEETELの回線が悪いのか分かりませんが、何の工夫もなくスマホにFREETELのSIMを入れてアプリを入れて基本的な設定をしただけではまともに着信できませんでした。

無線LAN(Wi-Fi)で通信をしているときは遅延なく着信できるのにモバイル通信に切り替えたとたん物凄い通知が遅延するか画面をONにしてアプリを開くまで着信しません。遅延して着信しているので当然相手はとっくに通話OFFになっています。相手はとっくに発信していないのに私のスマホでは遅れて着信メロディーが鳴っているといった具合でした。

IP電話アプリのSMARTalkはプッシュ着信とスリープ時でも着信(常時データ通信)が選べるのですが、どちらを選択してもまともに着信しませんでした。

FREETELはプッシュ通知が弱いといったネット記事を読んだことがありますが真相は定かではありません。
低速モードを止めて普通の通信モードに切り替えても改善しませんでした。
プッシュ通知を改善するアプリpush notifications fixerをインストールしたのですが改善でしませんでした。

そんなダメダメな状況でしたがある日気が付いたことがありました。
私は普段からOperaMaxというデータ通信量を減らすアプリをインストールして使っています。
このアプリは文字データ、画像データ、動画データは削減できるのですが、通話アプリに使ってもほとんど意味がないばかりか一度Operaのサーバーを通す分音声の劣化と遅延があると思い通話アプリは除外設定していたのですが、何気なく設定をONにしたらちゃんと着信できるではありませんか!!

たまたまなのか、、、いやたまたまとは言い難い確率で普通に着信するようになりました。
私はOperaMaxが良い結果を招いたと信じています。
たまたまかもしれませんがFREETELSIMを使っていてプッシュ通知に困っている人は試してみてください。

場合によっては単純にスマホのメモリ不足で着信しない場合があるそうなので一度メモリクリアしてから対象アプリを開いて起動状態にしたままにしておけば手堅いです。

私のSMARTalkの設定は別記事にします
>>クリックして見に行<<<



このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

格安SIM・低速時におすすめのブラウザ (android)

私は格安SIMのFREETELを使っています。

FREETELの節約モード(低速モード)は早朝と深夜以外は50kbps-100kbpsしかでません。酷いときは20kbpsしかでません。
なにかいい方法はないかと思い低速モードでもまともに使えるブラウザを探しました。

検索+、android標準ブラウザ、Habit Browse、ドルフィンブラウザ、Opera Mini、Opera、Chrome、Yブラウザー
Screenshot_2016-09-12-16-46-23.png

通信速度の体感速度を上げるためにOperaMaxを使ってデータを圧縮しています。
通信はFREETELの低速モードで計測しています(計測時100kbps)
※OperaMiniは自前でデータ圧縮機能があるためOperaMaxのデータ圧縮はOFFにしています。
※OperaMiniはデータ圧縮設定を「超高」に設定しています。
※ドルフィンブラウザはジェットパックモードで計測しています。

全てのブラウザでキャッシュを削除してまとめx3(アプリ)→ブラウザでひらく同じサイトを開きました。
上記の8つのブラウザの中でいい感じだったのはHabit Browser、OperaMini、ドルフィンブラウザの3つだったのでここではその3つのブラウザについて書いていきます。

結果
Screenshot_2016-09-12-16-35-15.png

アプリ名/圧縮前/圧縮/圧縮後/ページ展開速度
Habit Browser/0.8MB/0.5MB/0.3MB/遅い
OperaMini/0.5MB/no/no/非常に遅い
ドルフィン/0.6/0.3/0.3/速い
まとめx3/1.6MB/0.9MB/0.7MB/非常に遅い

Habit Browser
評判が良かったHabit Browserは広告ブロック機能があるのでブロック機能がない一般的なブラウザよりは速かったのですが、広告ブロック機能と圧縮機能のダブル技を持つドルフィンブラウザには通信量もページを開いた時の実際の表示速度でも勝てませんでした。

OperaMini
ページを開く速度は3つの中では遅かったものの広告ブロック機能があるのでそれ以外のブラウザと比べれば速い方です。
前述したとおりのブラウザは自前でデータ圧縮機能があるのでOperaMaxを通さない場合の通信量の低さはドルフィンブラウザーのジェットパックモードを抜いてナンバー1です。
Opera系は中国企業なのでインストールしたくない人はドルフィンブラウザーがおすすめです。

ドルフィンブラウザ(ジェットパック)
ページ表示速度が抜群に速かったのがドルフィンブラウザ(ジェットパック)です。
ほかのどのブラウザよりもページ展開速度が速かったです。
OperaMaxで圧縮した後の通信量もトップクラスでした。
前述したとおりドルフィンブラウザのジェットパックは広告ブロック機能と圧縮機能のダブル技を持っているのが勝因だと思います。
試しにOperaMaxをOFFにしてジェットパックモードで計測しましたが通信量は増えてしまいました。

追記
Chromeの数値を載せておきます
アプリ名/圧縮前/圧縮/圧縮後/ページ展開速度
Chrome/1.6MB/0.4M/1.2MB/非常に遅い

Chromeにも通信量を抑えるデータセーバーが搭載されているので一般的なブラウザよりは通信料がほんの少し抑えられましたが広告ブロック機能がないので残念な結果になりました。

まとめ
ドルフィンブラウザの勝利でした。

低速モードでも快適にウェブブラウジングする場合は最低でも広告ブロック機能が搭載されたブラウザがいかに必須であるかが分かりました。
OperaMaxを導入すればYOUTUBEも含めて全てのアプリの通信料が1-2割節約できるので格安SIMで3日366MB、1日110MB、1ヶ月100MB、500MB、1GBなど節約する必要がある人にはおすすめです。

ブラウザゲームに関してはデータ圧縮した場合に遊べなくなることが多いので注意してください。

FREETELで節約モード(低速モード)で運用している人には特にドルフィンブラウザ+OperaMaxをおすすめします。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

割賦で買える格安スマホ(SIM同時契約)

ここではSIM契約が必須でスマホ(端末)を24回割賦購入できる格安SIMキャリアを探したら以下のキャリアが検索ヒットしました。

楽天、iijみおふぉん、so-net、BIGLOBE、DMM、NifMo、mineo、FREETEL

スマホの選択基準は以下の通りです。
・安さ重視ならHUAWEI Y6
 5インチ、2200mAh、メモリ8GB、RAM1GB、CPU4コア

・画面の大きさ、やや高性能性能、バッテリーの持ち、やや安い、2-3年使用ならZenFone Go
 5.5インチ、3010mAh、メモリ16GB、RAM2GB、CPU4コア

・高性能、バッテリーの持ち、4年使用ならHUAWEI P9 lite
  5.0インチ、3000mAh、メモリ16GB、RAM2GB、CPU8コア



FREETELを契約する場合は
priori3S LTEは安くてやや高性能でバッテリーが4000mAhと破格のスペックですが「通知ランプ機能なし」「GPSの精度が壊滅的」といったバッドポイントがあるのでおすすめできません。

通知ランプがないとメールの着信に気が付かないなどデメリットがあります。
GPSの精度が壊滅的なので地図アプリ、カーナビアプリ、ポケモンGOをまともに利用できません。

通知ランプに関しては「iLED」というアプリを使えばディスプレイが通知ランプ代わりとして機能するのでなんとかなるかもしれません。
GPSの精度に関してはエンジニアモードで設定を変更すれば若干改善するそうなので関心がある方はネット検索してください。

よっぽどバッテリー容量を重視する人以外はMIYABIにしておいた方がよさそうです。

MIYABIよりも高スペックなREIは評判はいいですが価格と性能を考えればHUAWEI P9 liteの方が優秀なので無理にMIYABIにしなくてもいいと思います。


このブログが参考になった、役に立った、よかった場合は↓をクリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサード リンク
スポンサード リンク
ブログ内検索
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+