2019年05月 ≪日付 1234567891011121314151617181920212223242526272829302019年07月
スポンサード リンク

MHP2G「ヤマツカミをデゼルトテイルで狩猟」

2013/05/18  ▼ゲーム  タグ:MHP2G 

ヤフー知恵袋でMHP2Gのヤマツカミをソロでクリアできるのかという質問を見ました。

いろいろな回答の中にドドブランコ系のライトボウガンのデゼルトテイルでLV3通常弾を速射すればいいよと言ったものがありました。

僕は全武器種でヤマツカミを倒しているのですがデゼルトテイル戦法はやったことがなかったので実践してみたくなりました。

これやってみると跳弾が跳気持ちいい(´ω`)

LV3通常弾好きだわー。
2013/05/18  ▼ゲーム  タグ:MHP2G  TB(-)コメント(-)

MHP2G「まさかのMHP2G再々動」

2012/07/25  ▼ゲーム  タグ:MHP2G 

2012年7月19日にまさかのMHP2G the Bestが発売されましたね。
価格はなんとたったの定価1,800円。
定価1,800円がということは、ヤマダ電機などのショップでは1,500円程度で売られているはずです。
モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best
モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best

MHP2Gのthe Bestが発売されるのは、なんとこれで3回目です。

普通のMHP2Gが2008年の3月
1回目のthe Bestが2008年10月
2回目のthe Besが2009年12月
3回目のthe Bestが2012年7月
となっています。

どれだけPSPはモンハンに頼っているのやら。


the Bestの再々販とは関係なしにちょっと前から管理人もMHP2Gを再々プレイし始めていました。

ファーストキャラが1,300時間、セカンドキャラが100時間で合計1,400時間(リセットを含めたらもっと多いです)もプレイしているのにまたやるのか!とお思いの人もいるでしょうが、これがまた面白いんですよ。

G級まで上がってお金も装備も素材も不自由なく揃った状態よりも、何もないジリ貧状態で密林にこもってハチミツを採取したり鉱石を集めたりしながらちょっとずつ狩りを進めていくことが楽しくてしょうがありません。

G級ハンターが裸縛りプレイをするのとは違った楽しみ方があるんです。
装備は全てあるけどあえて装備しないで裸で戦うのと、十分な装備がない中で今出来る装備で全力で戦うことの違いです。
うーん、この気持ちは分かってもらえないんだろうな。

MHP2GはMHP3やMH3Gのようなヌルゲー・親切ゲーではないので、新作の方を先にプレイした人には理不尽に思えるシーンが多々あると思います(ガノトトスの亜空間タックル、ティガレックスの当たり判定、G級モンスターの攻撃力など)
しかし、それはハンターのプレイスキルを磨けばなんとかなるものばかりなので練習次第でなんとかなるので、新作を先にプレイして最近MHP2Gを始めた人はPSPをパンチしたくなるときもありますが、ボチボチ頑張ってみてください。


今回は男キャラにしました。
MHFと同じキャラ設定です。
R0015742.jpg

メイン武器はヘビィボウガンです。バストンメイジは管理人の嫁。
バストンメイジはゲリョス亜種系のヘビィなのですが、銃の先端を良く見ると頭部にあるトサカ(火打石みたいなもの)が付いているんですね。芸が細かい(笑)。再々プレイで初めて知りました。
R0015743.jpg

MHP2Gはとにかく雑魚モンスターが本気でハンターを殺しにきてかなり鬱陶しいので、雑魚モンスターが枯れるまで散弾メインで戦って、それから通常弾で戦うとかなり狩りが捗ることに今更気が付きました。

散弾強えーーー!散弾強化強えーーー!

まだ下位の半ばなので回避距離のスキルを発動できる防具が作れないので、はやく回避距離を発動したくてウズウズしています。

とりあえず再々プレイの最終目標は全クエストクリアかな。勲章コンプリートは面倒なのでやりません。

ではでは♪
2012/07/25  ▼ゲーム  タグ:MHP2G  TB(-)コメント(-)

MHP2G「腕が上がってた」

2012/07/05  ▼ゲーム  タグ:MHP2G 

昨日のMHP3に続き、久しぶりにMHP2Gをプレイしました。

いやー面白かった\(^o^)/

MH3Gのシステムを流用してMHP2Gをニンテンドー3DSでリメイクして欲しいと思いました。
ただし、古龍はソロで戦うときは3~4回撃退しないと倒せない仕様は勘弁してください。本当に。
あとはマイセットの装飾品の融通の悪さや鬼畜なモンスターの攻撃力は要調整です。

テオテスカトルと戦ったら一発一発の攻撃力がめちゃんこ高くって四苦八苦してしまいました。
ババコンガ亜種の攻撃でも体力の半分をもっていかれるのはいかがなものだろうか。

その後にMH3GをプレイしたらG級モンスターでもMHP2Gほど体力が減らなかったことに感動してしまいました。

MHP2Gの装備のマイセットを見てみると、MHP3同様にグダグダだったし、攻撃一辺倒のゴリ押しスキルセットばっかりだったので閉口しました。
タイムマシンで過去に戻って自分に「なんで回避性能や回避距離をつけないのか」と小一時間問い詰めたいです。
砥石使用高速化なんて要らないっつーの!

回避性能をセットアップして戦うとめちゃ楽でした。
回避性能があるだけでショウグンギザミがあんなに楽に倒せたなんてOTL

現役時代はライトボウガンでしか倒せなかったキリンですが、ヘビィボウガンで倒せるようになっていました。
確実にテクニックは上がっていたようです。
R0015659.jpg

MHP2Gは面白いデザインの武器が沢山あってよかったなぁ。狩猟笛のギターなんて素敵過ぎやん。
R0015660.jpg
2012/07/05  ▼ゲーム  タグ:MHP2G  TB(-)コメント(-)
スポンサード リンク
ブログ内検索
スポンサード リンク
楽天市場
忍者Admax


来場者数
500,000+